【レビュー】FPの学校3級きほんテキストは独学の強い味方!

FPの学校3級きほんテキスト

こんにちは。2級FP技能士の針井です。

本屋さんで「FPの学校3級きほんテキスト」を見ている、または、ネットで「FPの学校3級きほんテキスト」を知って購入しようか迷っているそこのあなた。

「FPの学校3級きほんテキスト」はどんな参考書で、自分に合いそうかどうか、知りたいですよね。

そこでこの記事では、「FPの学校3級きほんテキスト」がどんな特徴を持った参考書なのか、どんな人に合う参考書なのか、徹底解説していきます。

【レビュー】FPの学校3級きほんテキスト

【レビュー】FPの学校3級きほんテキスト

FPの学校3級きほんテキストは、独学で勉強する人のことを考えつくした、とても勉強しやすいテキストです。

このテキストの総合評価は次のとおり。

FPの学校3級きほんテキスト

1つずつ、詳しく解説していきましょう。

コンパクト:評価3

「FPの学校3級きほんテキスト」は、FP3級のテキストとしては平均的なページ数です。

平均的と言っても、そのページ数は400ページを超えています。

これを一気に読もうとするとさすがに大変ですが、「FPの学校3級きほんテキスト」は1日10ページ前後のスケジュールで勉強できるようになっているので、意外と無理なくこなすことができると思います。

これについては後ほど詳しく解説します。

詳しさ:評価3

テキストのページ数が平均的なので、テキストの詳しさについても評価は平均的です。

「FPの学校3級きほんテキスト」は調べ物をする時に使う辞書的なテキストではなく、通信教育の教材のような実践的なテキストなので、それほど細かいところまで書かれているわけではありません。

ただ、合格に必要な知識は十分載っているので安心してください。

わかりやすさ:評価4

「FPの学校3級きほんテキスト」は、かわいらしい猫のイラストがアドバイスをくれたり、オールカラーで書かれていたりと、通信教育のユーキャンらしい、独学で勉強する人への配慮にあふれています。

そして1番うれしいポイントが、1日10ページ前後の勉強量で、1ヶ月で学習が完成するよう、スケジュールがあらかじめ組まれていることです。

学校で勉強する時は、試験に間に合うように学校がスケジュールを用意してくれますが、独学の場合はそうはいきません。

そこで、なかなか勉強のペースをつかめずに挫折する独学者が多いのですが、「FPの学校3級きほんテキスト」なら、そんな心配もないでしょう。

独学でFP3級の勉強をする人が、直感的に「わかりやすい!」と感じるテキストに仕上がっています。

テクニック:評価3

「FPの学校3級きほんテキスト」は、もちろんFP3級に合格することを目的に作られているのですが、いわゆる受検テクニックを前面に出したテキストではなく、解説もオーソドックスです。

そのため、どんな人でも違和感なく使うことができると思います。

コスパ:評価3

FP3級のテキストとしてはこの1冊で十分ですが、この1冊だけで合格することはできず、過去問題集を別に買う必要があります。

そのため、コスパとしては普通ですね。

「FPの学校3級きほんテキスト」をおすすめできるのはこんな人!

FPの学校3級きほんテキストをおすすめできる人

「FPの学校3級きほんテキスト」は、こんな人におすすめできます。

  • 自分で勉強スケジュールの計画を立てるのが難しい人
  • わかりやすいオールカラーのテキストで勉強したい人
  • 試験まで2ヶ月以上の時間がある人

「FPの学校3級きほんテキスト」は、31日で勉強が完成するようにあらかじめスケジュールが組まれています。

そのため、自分で勉強スケジュールを立てる必要がなく、このスケジュールの通りに勉強していけば、1ヶ月で自動的にFP3級の全範囲の勉強が終わります。

これは他のテキストにはない優れた特長で、特に初めてFP試験の勉強をする人にはありがたいですよね。

テキスト自体もオールカラーで、読みやすいと思います。

逆に、「FPの学校3級きほんテキスト」をおすすめできない人はこんな人です。

  • 試験まで1ヶ月を切っている人

せっかく31日で完成する「FPの学校3級きほんテキスト」も、試験まで1ヶ月を切っている人にはおすすめできません。

なぜなら、単純に間に合わないからです。

FP3級試験は、テキストを読んだ後に、過去問をしっかり演習することがとても大切です。

しかし、試験まで1ヶ月しかない人が「FPの学校3級きほんテキスト」を1ヶ月かけて読んでいると、過去問演習をする時間がありません。

FP3級の試験まで時間がない人は、もっと高速で勉強ができるスッキリわかるFP技能士3級のような薄い参考書で勉強した方が良いでしょう。

FPの学校3級きほんテキストのまとめ

FPの学校3級きほんテキストのまとめ

「FPの学校3級きほんテキスト」は、通信教育のユーキャンが作ったテキストなだけあって、読みやすく、独学でも勉強を進めやすいように工夫されているテキストです。

FP3級試験の本番まで2ヶ月程度の時間があって、「初めてFP3級を勉強するから、自分でちゃんと勉強していけるか不安だな・・・。」と思っている人にぜひおすすめしたいですね。

Amazonで試し読みもできるので、ぜひチェックしてみてください。

>>FP3級テキスト・問題集おすすめランキングに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください