FP2級の合格点は?配点・解答速報も紹介!

FP2級合格点・配点・解答速報

こんにちは。2級FP技能士の針井です。

FP2級の受検お疲れさまでした!手ごたえはいかがでしたか?

FP2級試験を受検した後は、自分が合格しているかどうか、一刻も早く知りたいですよね。

そこで、日本FP協会・きんざい(金融財政事情研究会)それぞれの学科と実技の合格点や配点について解説します。

また、答え合わせができるように、公式の解答速報、予備校の解答速報についても紹介しますね。

この記事を見れば、自分がFP2級に合格できているかどうか、わかるようになりますよ。

FP2級の合格点は60%以上!

FP2級合格点は60%

FP2級試験は、学科試験も、すべての実技試験も60%の得点で合格することができます。

ただ、試験・科目ごとに、満点や配点が異なるため、注意が必要です。

詳しく見ていきましょう。

FP2級の試験・科目別合格点

FP2級試験は、学科試験は日本FP協会もきんざい(金融財政事情研究会)も共通問題です。

実技試験は日本FP協会ときんざいでは異なる試験となっており、きんざいで受検する人はさらに選択科目となっています。

それぞれの試験の満点と合格点は次の通りです。

試験団体科目満点合格点
学科試験共通60点36点
実技試験FP協会資産設計提案業務100点60点
実技試験きんざい個人資産相談業務50点30点
実技試験きんざい生保顧客資産相談業務50点30点
実技試験きんざい中小事業主資産相談業務50点30点
実技試験きんざい損保顧客資産相談業務50点30点
スマホは右にスクロール

試験・科目によって満点は違いますが、どれも60%取れば合格です。

次は、配点について見ていきましょう。

FP2級の試験・科目別配点

FP2級試験は、学科試験も実技試験も60%の得点で合格ですが、試験・科目によって問題ごとの配点は微妙に異なります。

そこで、試験・科目別にどのような配点になっているのか見ていきましょう。

FP2級学科試験の配点

FP2級の学科試験は、日本FP協会で受検しても、きんざい(金融財政事情研究会)で受検しても共通の問題です。

FP2級の学科試験は60問出題され、すべての問題が1点、合計60点満点となっています。

つまり、どの問題も点数が同じなので、単純に36問正解すれば合格ということになります。

FP2級実技試験「資産設計提案業務」(日本FP協会)の配点

日本FP協会で受検した人は、全員、実技試験として「資産設計提案業務」を受けることになります。

「資産設計提案業務」は40問出題されますが、1問の中に(ア)(イ)(ウ)(エ)のように複数回答する問題もあるので、実際に解答する問題は40問以上になります。

さて、気になる配点なのですが、FP2級試験の実技試験は、なんと配点が公表されません。(問題数から、1問1点または2点ということは推測されます。)

「それじゃあ、自分が合格してるかわからないじゃない!」と思ったあなた、安心してください。

正確な配点は公表されませんが、大手資格予備校のLECが配点予想を出してくれます。

»LEC FP2級 解答解説 本試験イベント(ページ真ん中あたりのyoutube動画)

こちらを参考に、自己採点してみてください。

FP2級実技試験「個人資産相談業務」「生保顧客資産相談業務」「中小事業主資産相談業務」「損保顧客資産相談業務」(きんざい)の配点

FP2級をきんざい(金融財政事情研究会)で受検した人は、実技試験として「個人資産相談業務」「生保顧客資産相談業務」「中小事業主資産相談業務」「損保顧客資産相談業務」のいずれかを選択することになります。

どの科目も15問出題されますが、1問の中に①②③のように複数回答する問題がほとんどなので、実際に解答する問題は15問以上になります。

さて、気になる配点ですが、日本FP協会と同じく、きんざい(金融財政事情研究会)も配点は未公表となっています。(問題数から、1問1点または2点ということは推測されます。)

「それじゃあ、自分が合格してるかわからないじゃない!」と思ったあなた、安心してください。

きんざいの実技試験についても、正確な配点は公表されませんが、大手資格予備校のLECが配点予想を出してくれます。

»LEC FP2級 解答解説 本試験イベント(ページ真ん中あたりのyoutube動画)

こちらを参考に、自己採点してみてください。

FP2級試験の解答速報

FP2級試験の解答速報

さて、FP2級試験の合格点がわかったところで、気になるのは「自分が合格点を取れているかどうか」ということですよね。

そこで、合格点を取れているかどうか、答え合わせをして確認することにしましょう。

FP2級の模範解答は、試験当日の17時30分に、FP2級試験実施団体である日本FP協会・きんざい(金融財政事情研究会)のホームページで公表されます。

ただし、模範解答では実技試験の配点は非公表になっているので、大手予備校の配点予想も併用して、自分が合格点を取れているかどうかチェックしましょう。

FP2級試験の公式解答速報・予備校配点予想

FP2級試験が終わって答え合わせをする時は、FP2級試験実施団体である日本FP協会・きんざい(金融財政事情研究会)の模範解答を確認しましょう。

また、実技試験の答え合わせは、大手予備校の配点予想も参考にしてください。

なぜなら、学科試験は公式の模範解答で正確な得点がわかりますが、実技試験の配点は非公表だからです。

模範解答が掲載されている公式ページはこちら。

»試験問題・模範解答(日本FP協会)

»模範解答(きんざい)

模範解答は、FP2級試験当日の17時30分に公表されます。

大手予備校「LEC」が発表している予想配点はこちらです。

»LEC FP2級 解答解説 本試験イベント(ページ真ん中あたりのyoutube動画)

大手予備校が発表する予想配点を使えば、配点が非公表の実技試験についても、ほぼ正確な自己採点をすることができますよ。

FP2級試験合格点のまとめ

FP2級合格点のまとめ

FP2級試験の受検、お疲れさまでした!

FP2級試験は、試験・科目別に満点や配点は異なりますが、どの試験も60%以上の得点で合格することができます。

模範解答は試験当日の17時30分に発表されるので、それを見て答え合わせをしてみてください。

日本FP協会ときんざい(金融財政事情研究会)で共通問題となっている学科試験は、60問出題で1問1点ですので、36問正解していれば合格です。

実技試験は1問1点、または2点と推測されますが、詳しい配点は公表されません。

そのため、6割の問題に正解していればおおむね合格ですが、1点問題ばかり正解して、2点問題を落としているとそれでも不合格になっている可能性があります。

そこで、大手予備校「LEC」が発表する配点予想を利用することで、かなり正確な自己採点をすることが可能です。

みなさんの合格をお祈りしています。

»FP2級に独学で合格するための全手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください