FP3級受検申し込みはwebが便利!申し込み方法を解説【日本FP協会編】

パソコン

いよいよFP3級の受検を決意し、受検する団体を日本FP協会に決めたあなた。

いざ受検申し込みをしたいものの、どうやって申し込みをすればいいのかわからない!

今日はそんなあなたのために、日本FP協会でFP3級の受検申し込みをする、おすすめの方法をお教えしようと思います。

日本FP協会のFP3級申し込みはインターネット申請が超便利

日本FP協会のFP3級申し込み方法は、大きく分けてインターネット申請と郵送申請の2種類があります。

この記事を読んでいただいているということは、インターネットが使える方だと思いますので、そういう方にはインターネット申請が断然おすすめです。

特に、クレジットカードを持っている人は、家から一歩も出ることなく手続きを完了させることができます。

それでは、インターネット申請について詳しく見ていきましょう。

まずは申し込み時期をおさえよう

申し込み手続きを行う前に、まずは申し込み可能時期をおさえておきましょう。

受検の申し込みはいつでもできるわけではなく、受検申請期間というものが決まっています。

試験日のおおよそ2か月前から、3週間の間に申し込まなければなりません。

例えば、2018年9月試験の受検申請期間は、7/4(水)~7/25(水)です。

詳しくは、公式HPをご確認いただき、申請を忘れないように注意してください。

webなら必要事項を入力するだけ

受検申請期間中、公式HPで申請が受け付けられていますので、そこから必要事項を入力していきます。

インターネット申請なら、名前や住所、メールアドレスなどの必要事項を入力するだけで、家にいながら手続きが完了するため楽ちんです。

入力が完了したら、受検料を支払います。

支払方法はクレジットカード・コンビニ払い

受検料の支払い方法は、クレジットカード払いとコンビニ払いの2種類です。

もしあなたがクレジットカードを持っているのであれば、その場で決済が完了するため、クレジットカード払いを選択するのが断然おすすめです。

私もクレジットカード払いで家から一歩も出ずに手続きを完了させました。

ただ、学生さんなどで、クレジットカードを持っていない人もいるかもしれません。

そういう場合は、コンビニ払いを選択し、コンビニで受検料の支払いを行ってください。

インターネットが使用できない場合は郵送申請も可能

この記事をご覧の方はインターネット申請が可能だと思いますが、お友達などでインターネット申請ができない人もいるかもしれませんね。

そこで、インターネットを使用せずに郵送で申し込む方法も簡単にご紹介しておきます。

郵送で申し込む方法は、次の4ステップです。

  1. 受検申請書を入手する
  2. 受検申請書に記入する
  3. 銀行で受検料を支払い、明細書を申請書に貼り付ける
  4. 専用封筒に入れ、郵便局で簡易書留で送付する

受検申請書は、大型書店や資格スクールで入手できます。(配布場所一覧

少し手間がかかりますが、インターネット申請ができない事情がある場合は、参考にしてください。

関連記事

FP3級試験に申し込みを済ませたら、さっそく次の記事を参考にして勉強を始めましょう。

まとめ

日本FP協会でのFP3級の申し込み方法、ご理解いただけたでしょうか。

受検申し込みの申請期間は、試験本番の1ヶ月以上前に終わってしまいます。

受検申し込みは、インターネット申請とクレジットカード払いの組み合わせが断然便利。

チャンスを逃すことのないよう、サクッと申し込みを終わらせて、勉強に集中してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください