MENU
針井 真
2級FP技能士
「ハリマコ」はFP3級の独学を徹底サポートします。

・参考書や勉強方法をわかりやすく解説
・難易度や合格率など役立つ情報を発信
・「FP3級1ヶ月合格講座」を無料開講

「ハリマコを頼ってくれた人を誰も取り残さない!」そんな想いで運営しています。

「FP3級が覚えられない!」その悩み解決します|計算式や公式の暗記・覚え方

ハリマコ

こんにちは。FP3級に93%の得点で合格した針井です

  • FP3級のテキストを読んでもなかなか覚えられないな・・・
  • FP3級覚えること多すぎ!
  • FP3級の公式とか計算式ってどうやって覚えたら良いの?

FP3級(ファイナンシャルプランナー3級)は試験範囲が膨大なため、やみくもに勉強しても覚えられません。

そこで、FP3級の内容を覚えるコツを紹介します。

FP3級を覚えるコツは、ずばり「覚える量を減らす」こと。

FP3級の内容が覚えられず苦労している人は、少しでも早くこの記事の内容を実行して、絶対にFP3級試験本番に間に合わせましょう!

目次

FP3級の内容を覚えられない時の対処法

FP3級覚えられない時の対処法

FP3級の内容を覚えるためには、まず「覚える量を減らす」ことが大切です。

なぜなら、FP3級の膨大な試験範囲すべてを短期間で覚えようとすることがそもそも無理だから。

FP3級の覚える内容を減らすポイントは次の2つです。

  1. テキストを覚えない
  2. 薄い問題集に変更

まずは、どうしてFP3級の内容が覚えられないのか、解説していきますね。

FP3級の内容を覚えられない原因

FP3級の内容を覚えられない1番の原因は、試験範囲が広すぎることです。

そのため、FP3級の参考書の厚さもとんでもないことになっています。

この2冊はFP3級の売上No.1テキスト・問題集ですが、2冊合わせて750ページもあります。

これをすべて覚えようとしても、覚えきれないのは当たり前です。

ハリマコ

750ページも覚えられない!

対処法①テキストを覚えない

そこで大切になってくるのが、「覚える量そのもの」を減らすことです。

覚える量を減らすコツの1つ目が、「テキストを覚えようとしない」こと。

なぜなら、FP3級のテキストを覚えるのはとても効率が悪いからです。

  • 試験に出ないこともたくさん書かれている
  • FP3級のテキストを覚えても問題を解けるようにはならない
  • 試験に出る形そのままの過去問を覚えた方が圧倒的に効率が良い

FP3級のテキストは、「FP3級の内容をサクッと理解するために読む」「問題集を解くための準備運動」ぐらいの気持ちで、1回読めばOK。

FP3級試験に出る形がそのまま掲載されている過去問題集だけを覚えるようにしましょう。

ハリマコ

テキストを覚えるのをやめれば、覚える量が半分に!

対処法②薄い問題集に変更

FP3級のテキストを覚えるのをやめても、まだ安心はできません。

なぜなら、FP3級の受検生は、必要以上に分厚い問題集を使っている場合が多いからです。

売上No.1の「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」は、収録問題数や厚さもFP3級の問題集の中でトップクラスです。

高得点合格を目指すならおすすめの問題集ですが、その分、覚えるのはとても大変!

FP3級の内容を覚えきれずに悩んでいる人は、もっと薄い問題集を使いましょう。

ハリマコ

このあとおすすめの参考書を紹介するよ

覚える量を減らす戦略が大切

FP3級の勉強をするときは、「覚える量を減らす」戦略が何よりも大切です。

なぜなら、FP3級の試験範囲はあまりにも膨大だから。

特に、FP3級は1ヶ月程度の短期間で合格を目指す人が多く、勉強時間もあまり確保できません。

効率よく勉強して、他の受検生に差をつけましょう!

FP3級が覚えられない人専用|おすすめ参考書

FP3級を覚えやすい参考書

FP3級が覚えられない人は、「覚える量を減らす戦略」が大切。

その戦略にピッタリの参考書を紹介します。

  • オンスク.JP
  • スッキリとけるFP3級

この2つを使えば、覚える量をグッと圧縮することができますよ。

FP3級おすすめテキスト

FP3級が覚えられない人におすすめなのが、講義動画が視聴できるオンライン通信講座「オンスク.JP」です。

テキストを覚える必要がないのであれば、テキストを読むよりも、講義動画を見た方がラクに理解できるからです。

  • 動画を見るだけなので、テキストを読むよりも負担が少ない
  • 1日30分で2週間、1日1時間動画を見れば1週間で全範囲が終了
  • 月額1,078円でテキストを買うよりも安い

講義動画を見てサクッとFP3級の概要を理解したら、過去問題集に進んでください。

ハリマコ

テキスト読むより、1日30分動画見る方がラクじゃない?

FP3級おすすめ問題集

FP3級が覚えられない人におすすめの問題集が、「スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級」です。

1番人気の「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」と比べて、「スッキリとけるFP3級」は収録問題を厳選しています。

みんなが欲しかった!スッキリとける
学科422問192問
実技75問17問

合格点の60%を超えるためなら、「スッキリとけるFP3級」の収録問題数で十分。

もう少し高得点を狙いたい人に、学科試験・実技試験それぞれ1回分の予想模試も付属しています。

問題数の多い参考書で消化不良になるよりも、「スッキリとけるFP3級」を繰り返した方が確実に覚えられますよ。

ハリマコ

まず薄い問題集を極めて、時間があればもう1冊やるのも良し!

紹介した参考書を使った詳しい勉強法は、次の記事を参考にしてください。
»【勉強時間の目安は25時間】FP3級の超具体的な勉強方法を解説!

分厚い参考書を使っている人は注意

分厚い参考書を使っている人は要注意です。

なぜなら、覚えなければならない量が必然的に多くなるから。

高得点を狙うなら必要かもしれませんが、「まずは合格点を突破!」と考えている人には、不要な問題も多く収録されています。

FP3級が覚えられない原因は、使っている教材にあるかもしれませんよ!

FP3級の計算式や公式の暗記・覚え方

FP3級計算式・公式の覚え方

FP3級で特に覚えられなくて苦労するのが、計算式や公式の数々です。

これらを攻略するコツとして、次の2つがあります。

  • 裏技で対応
  • 計算式・公式の意味を理解

これらのテクニックも使って、計算式や公式が覚えられない悩みを解決していきましょう。

裏技で対応

計算式・公式の攻略法の1つ目が、裏技を使うことです。

裏技というのは、「公式を覚えなくても解く方法」のこと。

例えば、6つの係数は、覚えなくても計算問題を解く裏技があります。

  1. 利率を考えずに係数を計算する
  2. 各種係数を見る

覚えなくて済むものは、裏技を使うことで覚える負担を減らすことができますよ。

ハリマコ

6つの係数はFP3級最初の試練!

6つの係数を解く裏技について詳しく知りたい人は、次の記事を参考にしてください。
»【裏技】FP3級「6つの係数」を覚えずに解く方法!高得点合格者が解説します

計算式・公式の意味を理解

計算式や公式を覚えるときは、丸暗記するのではなく、その意味を理解することが大切です。

そうすれば、忘れにくく、覚える量も最小限にすることができるからです。

例えば、債券利回りの公式はとてもややこしいですが、本質を理解していれば簡単に解けます。

「1年分の実質的な利息」÷「購入価格」=利回り

すべてを丸暗記しようとするのは無理があるので、意味を理解したうえで覚えるようにしてください。

ハリマコ

意味がわからないものを覚えるのは苦痛!

数をこなすことも大事

FP3級の計算式や公式を覚えるためには、テクニックも大事ですが、数をこなすことも大切です。

なぜなら、単純に反復学習が足りない場合もあるから。

  • 1回では覚えられなくても、5回繰り返したら覚えられた!
  • 5回では覚えられなくても、10回繰り返したら覚えられた!

効率だけを追い求めるのではなく、地道な努力も積み重ねていきましょう。

FP3級が覚えられない時の対処法まとめ

FP3級覚えられない時の対処法まとめ

FP3級が覚えられない人は、無謀な量を覚えようとしていないか、まずは確認してください。

FP3級の覚える量を減らすテクニックとして、次の4つがあります。

  1. テキストを覚えようとしない
  2. 薄めの問題集を使う
  3. 覚えなくて済む公式は覚えない
  4. 計算式の意味を理解してから覚える

こうしたテクニックで覚える量を減らした後は、繰り返し反復学習する、地道な努力も大切です。

最後まであきらめずにがんばってくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる