去年のFP3級テキストは買い替えて!勉強時間がもったいないです。

去年のFP3級テキスト買い替える?

ハリマコ
ハリマコ

こんにちは。2級FP技能士の針井です。

「FP3級を受検しよう!と思ってテキストを買ったものの、そのまま時が流れてしまった・・・。今度こそ、FP3級に合格するぞ!」

「FP3級試験を受検したけど、残念ながら不合格・・・。もう1度勉強し直して挑戦だ!」

こんな風に、FP3級試験への再挑戦を決意しているあなた。

そんな時に「FP3級のテキストは新しいものに買い替えた方が良いらしい」という噂を聞いて、不安になっていませんか?

実は、FP3級試験のテキストは毎年5月頃に改訂されて内容が新しくなるので、「去年のFP3級テキストは買い替えるべき」「いや、古いものでも大丈夫!」という議論が起きるのです。

そこでこの記事では、去年のFP3級試験のテキストは実際のところ買い替えた方が良いのか、徹底解説します。

この記事を読めば、テキストのことで無駄なストレスを抱えることなく、勉強に集中できるようになりますよ。

去年のFP3級テキストは買い替えるべき

FP3級テキスト買い替えよう

結論から言うと、FP3級試験に再挑戦する場合、去年のFP3級テキストは買い替えた方が良いです。

その理由について詳しく解説していきますね。

FP3級テキストは毎年5月に改訂される

そもそもFP3級のテキストを買い替えるべきかという議論が起こる理由は、毎年5月下旬にFP3級のテキストが改訂されるからです。

なぜ毎年5月に改訂されるのかというと、「その年の4月1日時点の法令にもとづいて、向こう1年間の試験問題を作りますよ」というルールがあるからですね。

FP3級法令基準日とテキスト改訂

そのため、5月を過ぎた時点で、あなたが持っているテキストは最新法令に対応していないテキストになるので注意してください。

例えば、5月試験に落ちて、次の9月試験を受ける場合には、法令基準日が変わっているため、「改訂テキストを買った方が良いかも?」ということになります。

ハリマコ
ハリマコ

5月を過ぎたら、今持っているFP3級テキストは古くなるよ

FP3級テキストは改訂でこれだけ変わる!

FP3級テキストが改訂される理由は、法令基準日が変わるから。

つまり、法律が改正されるからですね。

それでは、1年でどれくらい法改正されるものなのでしょうか。

例として、2019年4月と2020年4月では、これだけの法令が改正されました。

  • 基本年金額
  • 遺族基礎年金の子の加算
  • 住宅ローン減税の拡充
  • 住宅購入資金贈与の非課税枠
  • 基礎控除
  • 扶養控除の所得要件
  • 配偶者控除の所得要件
  • 青色申告特別控除
  • 自筆証書遺言の検認
  • 配偶者居住権

わずか1年で、かなりの法令が改正されています。

FP3級試験は範囲がかなり広いので、法改正の影響を受ける量も多いのです。

これだけの法令が変更されるのであれば、新しいFP3級のテキストに買い替える価値は十分にあります。

ハリマコ
ハリマコ

FP3級テキストの内容は、1年で結構変わるんだね

去年のFP3級テキストでは間違った知識を覚えてしまう

去年のFP3級テキストを使い続けるのはリスクがあります。

なぜなら、間違った知識を覚えてしまうことになるからです。

先ほど見たように、FP3級の試験範囲は広く、1年でたくさんの法令が改正されます。

にもかかわらず、去年のFP3級テキストを使っていれば、改正前の法令を覚えてしまうのです。

一生懸命勉強して、すでに改正された間違った法令の内容を覚える。

これって、ものすごく無駄な時間じゃないですか?

あなたのその時間って、FP3級のテキストを買い直すお金よりも価値がないんですかね?

そんなことはないはずです。

私は、あなたの勉強時間の方が、FP3級テキスト1冊分の価格よりも価値があると思っています。

だから、去年のFP3級テキストを持っている人も、テキストが改訂されている場合は、新しいテキストを買い直してほしいのです。

ハリマコ
ハリマコ

本当にもったいないのはお金よりも時間だよ

FP3級のテキストを買い替えないのはもったいない

私は、FP3級のテキストが改訂されているのに買い替えないのは、もったいないと思っています。

なぜなら、FP3級のテキストを買い替えるお金よりも、古いテキストを使うことによるデメリットの方が大きいからです。

現実的な話を言うと、改訂前のFP3級テキストを使っていたせいで間違える問題は、試験本番で数問出るかどうかだと思います。

FP3級試験は60%以上正解すれば合格なので、その問題を間違えたからといって、不合格になるわけではありません。

そのため、FP3級に合格することだけを考えるなら、去年のテキストでも可能です。

ただ、あなたが古いテキストで一生懸命勉強した内容の中には、法改正によって変わってしまった内容が含まれていることも事実です。

つまり、一生懸命、間違ったことを覚えている時間が発生しているということです。

去年のFP3級テキストを使いたいのは、新しいテキストを買い直すお金がもったいないと思っているからですよね。

じゃあ、間違ったことを覚えているあなたの時間は、もったいなくないんでしょうか。

私は、FP3級のテキストを買い直すお金よりも、あなたの時間を大切にしてほしいと思っています。

FP3級に合格するのは、去年のFP3級テキストを使っても可能です。

ただ、FP3級のテキストを買い替えるお金よりも、間違ったことを覚えているあなたの時間がもったいないので、FP3級のテキストが改訂されれば、新しいものに買い替えるべきなのです。

▼FP3級のテキストを買い替える場合には、こちらも参考にしてみてください。

»FP3級おすすめテキスト・問題集【迷わず選べます】

FP3級テキストの買い替えまとめ

FP3級テキスト買い替えまとめ

FP3級テキストは、5月に改訂された後は買い替えるべきです。

FP3級試験に合格することだけを考えるなら、改訂前の古いFP3級テキストを使っても不可能ではありません。

しかし、古いテキストを使っていると、どうしても間違った知識を覚えているムダな勉強時間が発生します。

また、勉強の仕上がりが合格ラインギリギリだった場合、間違った知識を覚えていたせいで1問足りず、不合格になってしまうという可能性もゼロではありません。

そんなストレスを抱えながら勉強するくらいなら、FP3級のテキストを買い替えた方が、気持ちよく勉強できて効率も上がるはずです。

去年のFP3級テキストを使い続けるかどうか迷っている人は、思い切って買い替えることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください