アクティブファンドはインデックスファンドに勝てない

対戦

当サイトでは、効率的市場仮説やインデックスファンドのコストがアクティブファンドよりも圧倒的に安いことを理由として、アクティブファンドではなく、インデックスファンドを皆さんにおすすめしています。

しかし、効率的市場仮説はあくまでも仮説だし、アクティブファンドはコストが高いとしても、そのコストで株式を調査しているのだから、インデックスファンドよりもリターンが高いかもしれないじゃないか!という反論があるかもしれません。

そこで、今回は論より証拠ということで、アクティブファンドとインデックスファンドの過去の成績を実際に比較した場合、結局どちらが儲かっているのかという観点から、いかにインデックスファンドが優れているかをご説明したいと思います。

アクティブファンドはインデックスファンドに勝てない

投資信託の格付け評価をなどを手がけるモーニングスター株式会社は、アクティブファンドのインデックスファンドに対する「最終的な勝率」を数値化して半年ごとに公開しています。

そこで、今回は2018年12月末時点のデータをもとに、アクティブファンドのインデックスファンドに対する勝率を見ていきましょう。

アクティブファンドのインデックスファンドに対する勝率

日本株式・先進国株式・新興国株式それぞれに投資するアクティブファンドのインデックスファンドに対する勝率は次の通りです。

  1. 日本株式…20%
  2. 先進国株式…8%
  3. 新興国株式…30%

このように、アクティブファンドの実に7割~9割がインデックスファンドに負けているという現実があります。

もちろん、インデックスファンドに勝っているアクティブファンドがあるのも事実です。

しかし、皆さんがアクティブファンドに投資した場合、インデックスファンドよりもリターンが低くなる可能性の方が高いことを覚えておいてください。

インデックスファンドがアクティブファンドに勝つのは当然

アクティブファンドのインデックスファンドに対する勝率を見てみると、結果は散々なものでした。

しかし、これは理論的にも当然の結果なのです。

インデックスファンド、つまり指数は、その市場における取引全体の平均値を表します。

つまり、アクティブファンドの取引の平均値とも言えるわけですね。(個人投資家もいますが。)

よって、コストを無視すれば、インデックスファンドに勝つアクティブファンドと、負けるアクティブファンドは、だいたい半々ぐらいになるはずです。

しかし、アクティブファンドはインデックスファンドよりもコストが高いので、インデックスファンドに勝てるアクティブファンドはその分、少なくなります。

このように、

  1. インデックスファンドはアクティブファンドの取引の平均値という性質を持っていること
  2. インデックスファンドよりもアクティブファンドの方がコストが高いこと

この2つの事実がある以上、アクティブファンドは、インデックスファンドに全体として勝ち越すことは不可能なのです。

まとめ

今回は、理屈的な面だけではなく、アクティブファンドのインデックスファンドに対する勝率を検証してみることで、インデックスファンドの優秀性をご説明しました。

インデックスファンドは、市場の取引の平均値を表す指数に連動し、コストが安いという2つの性質を持っている以上、半分以上のアクティブファンドは理論的にインデックスファンドに勝つことはできません。

インデックスファンドは、理論的にも、実際の成績でも、アクティブファンドへの投資より有利なことを知っておいてください。

初心者でも簡単!投資信託1つでプロにも負けないシンプルインデックス投資法へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください