インデックス投資おすすめ本・ブログ・Twitter・資格【2020年版】

インデックス投資おすすめ本

「投資初心者に最適な投資方法として、インデックス投資というものがあるらしい・・・。」

そんな話を聞いて、インデックス投資に興味を持っている人も多いと思います。

中には、「インデックス投資、ちょっとやってみたいから、本を読んでしっかり勉強したいな」と考えている人もいるでしょう。

インデックス投資についてのブログや有益なTwitterも知りたいなという人もいるかもしれませんね。

しかし、投資初心者の方は、インデックス投資の勉強をするためにどの本やブログ、Twitterアカウントを見たらいいのか、さっぱりわからないと思います。

そこで、インデックス投資歴10年、これまで色々な投資本やブログを読み、Twitterでの情報発信もしている私が、まずは投資知識ゼロの投資初心者が、インデックス投資を最速でマスターするためにはどうしたら良いかという観点で、書店で必死に選んできたレベル別の3冊をご紹介したいと思います。

その後、おすすめのブログやTwitterアカウント、投資に役立つ資格も紹介しますね。

インデックス投資おすすめ本3冊。知識ゼロでOK!【2020年版】

インデックス投資おすすめ本

投資初心者がインデックス投資をマスターするためのおすすめの本は、次の3冊です。

  • 【初級】超ど素人がはじめる資産運用
  • 【中級】お金は寝かせて増やしなさい
  • 【上級】ウォール街のランダム・ウォーカー株式投資の不滅の真理

この3冊を順番にしっかり読めば、「投資信託って何?」「円高・円安ってどういうことだっけ?」というレベルの人が、ノーベル賞レベルのインデックス投資理論を理解できるようになります。

「ノーベル賞レベルの理論までは理解できなくてもいいから、とりあえずインデックス投資をできるようになりたい!」という人は、【初級】【中級】の2冊でOKです!

それでは、この3冊について順番に詳しく見ていきましょう。

【初級】超ど素人がはじめる資産運用

インデックス投資を始めたい投資初心者に最初におすすめする1冊は、超ど素人がはじめる資産運用です。

この本は、インデックス投資の解説本ではなく、資産運用自体の入門書になります。

インデックス投資は、投資信託を使って世界中の株式に投資をします。

しかし、投資の本当の初心者は、「投資信託って何?」「円高・円安ってどういうことだっけ?」「資産運用ってどうやるの?」といった、投資の超基本がまずわからないと思うんですね。

そこで、投資の初心者は、インデックス投資の本を読む前に、資産運用の入門書を1冊読んでおくことをおすすめします。

資産運用の入門書も色々と読んでみたのですが、

  • オールカラー
  • イラスト豊富
  • 薄くて読みやすい
  • 必要なことは一通り書いてある

といった点で、この本が特に優れていると思いました。

投資についてある程度わかっている人は、この本を飛ばしていきなり中級からスタートしても大丈夫です。

目安としては、

  • 投資信託の仕組みについて知っている
  • 円高・円安の仕組みがわかっている
  • 株式のPER・PBRについて知っている

以上の点について理解していればOKです。

1つでも怪しいところがあれば、この本からスタートした方が良いでしょう。

【中級】お金は寝かせて増やしなさい

資産運用の基本が身についた人には、インデックス投資について具体的に学べるお金は寝かせて増やしなさいをおすすめします。

この本は、日本におけるインデックス投資ブロガーのパイオニア、水瀬ケンイチさんの著書になります。

水瀬さんは2002年頃からインデックス投資を始め、2005年頃から梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)というブログで現在に至るまで情報提供を続けています。

日本における最古参クラスのインデックス投資家&インデックス投資ブロガーと言えるでしょう。

そんな水瀬さんが書いたお金は寝かせて増やしなさいは、次に紹介する【上級】ウォール街のランダム・ウォーカーの内容をベースに、一般の個人投資家向けに非常にわかりやすく書かれたインデックス投資の入門書になっています。

水瀬さん自身はキャリアも長く、インデックス投資の相当深いところまで研究されているのですが、本でもブログでも、その知識を初心者でもわかりやすいようにかみ砕いて説明するのが上手な方です。

そのため、資産運用についての基礎を身につけた人が、インデックス投資の入門書を読みたいと考えた時に、ピッタリの一冊となっています。

水瀬さんは金融機関や大学などと関わりのある投資のプロではなく、サラリーマン投資家です。

普通のサラリーマンがインデックス投資をする中で、リーマンショックという大暴落をどうやって乗り越えてきたか、その時どういう心理状態だったかというリアルな記録も公開されているため、その点が私たち個人投資家に大変役に立ちます。

インデックス投資をすすめる入門書はいくつかありますが、2020年現在、本書が最も高いレベルにあると自信を持っておすすめします。

【上級】ウォール街のランダム・ウォーカー株式投資の不滅の真理

中級編のお金は寝かせて増やしなさいを読んで、「インデックス投資っておもしろいな」「インデックス投資についてもっと知りたいな」と思った人には、ぜひ、ウォール街のランダム・ウォーカー株式投資の不滅の真理を読んでほしいと思います。

インデックス投資を実践するために必要な知識は、中級編にあたるお金は寝かせて増やしなさいを読めば十分に身に付きます。

しかし、お金を寝かせて増やしなさいは、ウォール街のランダム・ウォーカーの内容をベースにしてはいますが、投資初心者にもわかりやすいよう、インデックス投資理論のダイジェスト版となっているため、できれば頑張って【上級】ウォール街のランダム・ウォーカー株式投資の不滅の真理まで読んでほしいと思っています。

インデックス投資というのは、世界中の大学による研究対象になっており、インデックス投資を支える理論の一部は、ノーベル経済学賞も受賞しています。

インデックス投資は、突き詰めていくと1つの学問として成立するのです。

ウォール街のランダム・ウォーカーは、そんなインデックス投資の理論について、奇跡的なわかりやすさと面白さで解説した学問レベルの入門書ということができるでしょう。

512ページもある分厚い書籍なので、一般の人がなかなか手を出せる代物ではないことはわかっています。

しかし、インデックス投資を志すのであれば、実践しながらでいいので、なんとかこの本までたどり着いてほしいと考えています。

インデックス投資は、始めるためにはそれほど難しい知識は必要ありません。

しかし、激しく上下し、時には暴落も発生する株式市場でインデックス投資を続けていくためには、どうしてもその背後にある理論までしっかり理解しておくことが必要なのです。

インデックス投資を理論レベルで理解していれば、どんな暴落が起きたとしても、インデックス投資を根拠を持って信じることが出来ます。

しかし、うわべだけの理解でインデックス投資を始めてしまうと、暴落が発生した時に、インデックス投資を信じ切れずに、投資を辞めてしまう人もいると思うんです。

初級編として超ど素人がはじめる資産運用をおすすめしたのも、最終的にウォール街のランダム・ウォーカーを読みこなすための準備という側面もあります。

ウォール街のランダム・ウォーカーを読むために、超ど素人がはじめる資産運用で説明されている内容の理解が必要なのです。

そこまで考えての推薦図書ですので、ぜひ読んでみてくださいね。

インデックス投資おすすめブログ

インデックス投資おすすめブログ

次に、インデックス投資に関するおすすめのブログを紹介したいと思います。

本は知識が体系的にまとまっていますし、プロの手も入っているので、インデックス投資について非常に理解しやすいのがメリットです。

しかし、投資信託の世界は日進月歩なので、次々と新しい投資信託(インデックスファンド)が登場し、投資信託についての情報は、書籍だと古くなってしまうこともあります。

また、現在はNISAなどの制度もどんどん変わっている途中なので、そうした最新情報を集めるのにも、ブログは役に立ちますね。

また、暴落が起きた時なども、「熟練のインデックス投資ブロガーたちは、今どうすれば良いと考えているのか」ということを知ることができます。

このように、書籍をうまく補う形で利用するために、おすすめのインデックス投資ブログを2つ紹介します。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(水瀬ケンイチさん)

まずご紹介するのは、水瀬ケンイチさんの梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーです。

水瀬さんは、おすすめ本の中級として紹介したお金は寝かせて増やしなさいの著者でもあります。

水瀬さんはサラリーマンをするかたわら、インデックス投資を始めた個人投資家です。

2005年から現在に至るまでインデックス投資ブログを書き続けていて、著書・監修本も多数という最古参クラスのスーパーインデックス投資ブロガーです。

初心者~中級者クラスに最適なレベルの記事を定期的に更新していて、投資信託や制度などに新たな動きがあれば、すばやく取り上げています。

このブログさえ追っていれば、インデックス投資業界のことはだいたい理解できるという安心感が半端ないので、私もこのブログだけは10年ぐらい前からず~っと見ていますね。

そのため、初心者の方にまずおすすめしたいブログとしてご紹介します。

インデックス投資で長期縦走へ(青井ノボルさん)

次に紹介するのは、青井ノボルさんのインデックス投資で長期縦走へです。

2018年2月からインデックス投資を始めたという比較的新しいインデックス投資ブロガーですが、キャリアの短さを感じさせない豊富な知識量で、質の高い記事を書かれています。

そんな青井ノボルさんの真骨頂が、インデックス投資イベントのレポートです。

東京ではインデックスファンドの運用会社によるブロガーとの交流イベントや、投信ブロガーたちの手作りイベントが盛んに行われています。

青井さんはそんな投資イベントにとにかく参加しまくり、めちゃくちゃ詳しいイベントレポートを超スピードでアップしてくれます。

私のような地方在住のインデックス投資家は、興味があってもこのようなイベントに参加することはなかなかできません。

また、こうしたイベント内容の詳細レポートは、本にも雑誌にも掲載されませんから、青井さんが書いている情報は超貴重です。

インデックス投資イベントでは、運用担当者などの「ここでしか聞けないホンネ」などが飛び出すことが多々あるので、インデックス投資家はチェックしておくことをおすすめします。

インデックス投資おすすめTwitter

インデックス投資おすすめツイッター

最後に、インデックス投資のおすすめTwitterを紹介します。

本やブログを読むのは確かに役に立ちますが、なかなかハードルが高いという人もいるでしょう。

Twitterで自然と流れてくる情報を見ながら、インデックス投資の勉強ができたらいいなと思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで、宣伝になってしまい申し訳ないのですが、そういう人のために、インデックス投資についての私の10年分の知識・経験を、1日3回発信するアカウントを作りました。(@financial_harry

「インデックス投資を始めてみたい!」「インデックス投資始めたよ!」という初心者・中級者の人は、ぜひフォローしてください。

インデックス投資おすすめ資格

インデックス投資おすすめ資格

「インデックス投資に役立つ資格って何かないの?」という勉強熱心な人には、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格をおすすめします。

FP(ファイナンシャルプランナー)はお金についての総合的なアドバイザーという役割を担っていて、次の6つの範囲から幅広いお金の知識が問われます。

  1. ライフプランニングと資金計画
  2. リスク管理(保険)
  3. 金融資産運用
  4. タックスプランニング(税金)
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継

インデックス投資に直接役立つ知識はもちろん3章の金融資産運用ですが、資産運用をするためには、ライフプランニングを考えることや、保険を見直して家計を改善することも大切です。

そういった総合的な知識を身につけるために、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格はとても役に立ちます。

FP(ファイナンシャルプランナー)は、3級から1級までありますが、1級を受検するためにはFPとしての実務経験が必要ですし、出題内容もマニアックになってしまうので、2級まで取得すれば十分です。(私もFP2級までしか持っていません。)

事実、私がお世話になった保険の相談窓口の人(メガバンク出身)でも、名刺をもらったらFP2級でした。

FP(ファイナンシャルプランナー)3級

FP(ファイナンシャルプランナー)を目指す人に最初に挑戦してほしいのが、FP3級試験です。

FP3級試験は誰でも受検でき、合格率も非常に高いので、FP(ファイナンシャルプランナー)の入門資格となっています。

しかし、日常生活で1番役に立つのはこのFP3級で勉強する知識なので、ある意味めちゃくちゃコスパの良い資格試験でもあります。

解説
FP3級のおすすめテキストや勉強方法については、こちらで解説しています。FP3級おすすめ教材FP3級おすすめテキスト・問題集・通信講座と勉強方法【独学専用】

FP(ファイナンシャルプランナー)2級

FP3級に合格することができたら、次はぜひFP2級にも挑戦してほしいと思います。

FP2級はFP3級と比べると内容もグッと難しくなり、専門的な知識が問われるようになります。

試験の難易度も、多くの人が合格するFP3級とは違い、半分以上の受検生が不合格になる試験です。

しかし、FP2級に合格すれば、一般人としては最高レベルのお金の知識が身につくと言っても過言ではないでしょう。

「FP3級です」と言っても、知ってる人からすれば「ああ、あの誰でも受かる試験ね。」という感じですが、「FP2級です」と名乗れば、「おっ、結構難しい試験受かったんだね。」という評価に変わります。

それに、単純に「FP2級です」と名乗った方がかっこいいじゃないですか。(笑)

FP2級もポイントをおさえて勉強すれば、働きながらでも短期間で合格できる試験なので、ぜひ挑戦してみてください。

解説
FP2級のおすすめ参考書や勉強方法については、こちらで解説しています。FP2級おすすめ教材FP2級おすすめテキスト・問題集・通信講座と勉強方法【独学専用】

インデックス投資おすすめ本・ブログ・Twitter・資格のまとめ

インデックス投資おすすめまとめ

現在、ひそかにブームとなっているインデックス投資。

誰でも簡単にできて、運用成績はプロにも負けない上、その有効性は世界中の学者によって証明済みという夢のような投資方法です。

私がインデックス投資を始めた時は、分厚い洋書で勉強しましたが、今は読みやすい入門書も出版されているので、本による勉強もしやすくなりました。

投資についてのまったくの初心者は、【初級】超ど素人がはじめる資産運用で資産運用の基礎知識を身につけてください。

資産運用の基礎知識が身についている人は、【中級】お金は寝かせて増やしなさいで、インデックス投資の世界をのぞいてみましょう。

インデックス投資の概要が理解出来たら、【上級】ウォール街のランダム・ウォーカーで、インデックス投資の深淵に触れてみてください。

すべての本を読み終えた頃には、日本でトップクラスの投資知識を持つ投資家になっているはずです。

また、書籍ではなかなかフォローすることが難しい最新情報・イベント情報は、インデックス投資ブロガーたちのブログで補いましょう。

もし、「本を読んだりブログを読んだりするのはハードルが高い!Twitterで気軽にインデックス投資について学べたらな・・・。」という人がいたら、そういう人のために、1日3回、インデックス投資初心者、中級者に向けて情報発信するアカウント (@financial_harry) を作ったので、フォローしてみてください。

皆さんが、インデックス投資家として一緒に資産形成していくために、これらの情報がお役に立てばうれしいです。

応援しています。頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください