結婚、そして子供の誕生。「投資観が180°変わる。」

180度

シンプルインデックス投資法に至るまでの私の紆余曲折・試行錯誤の歴史をお話しする企画の第7話です。

私の10年間の投資経験をお話しすることで、これから投資を始める皆さんのお役に立てれば幸いです。

第1話はこちら。

FXで大金を稼ぐという夢に破れた私は、世界経済インデックスファンドでインデックス投資を再開して平穏な投資生活を取り戻しました。

それからしばらく後、私は大きなライフイベントを迎えることになるのです。

結婚、そして子供の誕生。「投資観が180°変わる。」

インデックス投資を再開してしばらくたった頃、私は結婚することになり、その後、子供も誕生します。

この経験が、私の投資観を大きく変えることになるのです。

独身時代の投資観 – 投資のために生活していた

私は独身時代、「投資のために生活していた」と言っても過言ではない生活を送っていました。

例えば、

  • 生活防衛資金だけを現金で手元に残し、生活を切り詰めて投資資金を捻出し、資産の80%近い金額を投資していた。
  • 超過リターンが狙える投資戦略を練るために、自分の自由な時間を使っていた。
  • FXのようなハイリスク・ハイリターンの投資に手を出し、日々の値動きに一喜一憂していた。

このように、いかに投資資金を捻出するかをテーマに生活を設計したり、自分の自由な時間の多くを、どうしたら投資で稼げるかということを考えることに使っていました。

私がどうしてこのような生活を送っていたのかを思い返してみると、おそらく日々の生活の幸福度が低かったからではないかと思います。

そのため、「そんな生活を投資で稼いでなんとか変えたい」という想いから、いつしか投資中心の生活になってしまったのではないかと思います。

もちろん、それは悪いことばかりではありません。

単純にお金は増えますし、投資戦略を考えるのも私にとっては楽しいことでもありました。

でも、振り返ってみてあの頃が幸せだったかと考えると、答えはYESではありません。

結婚してからの投資観 – 生活のために投資をする

そんな私が結婚をすることになり、子供にも恵まれました。

精神的にも回復し、仕事も折り合いをつけることができるようになってきました。

そして、私にはある変化が起こったのです。

投資が生活の中心ではなくなった

独身時代は、それこそ自由な時間は何でも好きなことをすることができました。

そして、私は自分の自由な時間の多くを投資に割くことを選択していたわけですが、家族が増えたことで、自分の時間を家族と一緒に使うことが増えました。

そうすると、徐々に投資は生活の端の方に追いやられていきます。

それは、普通の人にとっては当たり前のことでも、私にとっては少し新鮮なことでした。

というよりも、私が普通の人になったという表現の方が正しいかもしれません。

生活のために投資が存在する

さらに、結婚し、子供も産まれると、それまでは自分自身にだけ責任を負えば良かったものが、そうではなくなります。

例えば、投資に失敗してお金を失ったとしても、独身時代であれば自分自身さえ我慢できれば問題ありません。

しかし、結婚するとそうはいきません。

家族に対しても責任が発生します。

投資に失敗して貧乏生活になるのは、自分は我慢できるとしても、配偶者は我慢できないかもしれません。

また、子供がいれば、その子供の人生にも関わることです。

そうなると、必然的に取れるリスクは少なくなっていきます。

結婚し、子供も産まれたことで、私にとって守るべきものは、「投資によって大儲けするという夢」から、「穏やかな日々の生活」へと変わりました。

まさに、投資のために生活をしていたのが、生活のために投資をするという投資観の180°の転換が起こったのです。

まとめ

独身時代、自分にとっての投資とはなんだろうと考えたことがあります。

当時ブラック企業に勤めており、なんとかこの苦しい生活から逃げ出したいと願っていた自分にとっての答えは、「投資とは希望である。」というものでした。

私にとって、投資で利益を出していることが、唯一の心の支えでした。

希望を失えば生きてはいけません。

私にとっては「投資で大儲けするという夢」こそが、守るべきものでした。

しかし、その後転職をし、結婚もし、子供も産まれました。

私は幸せな生活を手に入れると同時に、家族に対して大きな責任も負うようになりました。

そして、いつしか私にとっての守るべきものは、「家族との幸せな生活」へと変わっていったのです。

守るべきものが投資から生活に変わったことで、私の投資観も、「投資のために生活する」ことから、「生活のために投資をする」ことへと180°転換したのでした。

このことは、私の投資人生の中で、非常に大きな転換点だったと思います。

そして、私はある考えから、FPの資格を目指すようになります。

次:FP2級取得「投資は生活の一部でなければならない」

初心者でも簡単!投資信託1つでプロにも負けないシンプルインデックス投資法へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください