インデックス投資で失敗する理由は2つだけ!失敗しないための方法を解説

インデックス投資の失敗を防ぐ方法

インデックス投資は、初心者の方でも簡単に、プロにも負けない投資成績が出せる投資法です。

私も、大学を卒業すると同時にインデックス投資を始めて10年、ほとんどほったらかしで、大きな利益を生むことができました。

そして、インデックス投資を10年実践する中で、「これをやっちゃうと、インデックス投資でも失敗してしまうんだな。」ということがわかってきました。

インデックス投資で失敗する理由は、ズバリ次の2つだけです。

  1. インデックス投資を始められない
  2. インデックス投資を続けられない

インデックス投資は、早く始めて、続けさえすれば高い確率で利益を得ることができます。

しかし、インデックス投資を始めて、ずっと続けていくことは、想像以上に難しい現実があるのです。

特に、ほとんどの人は、「インデックス投資をはじめること」で挫折し、投資をはじめることなく日々を過ごしています。

そこで本日は、インデックス投資を早く始めることの大切さと難しさについて解説し、どうすればインデックス投資を始め、長く続けていくことができるのかを考えてみたいと思います。

インデックス投資の失敗①始められない

失敗①投資をはじめられない

もっとも多くの人がつまずくインデックス投資の失敗は、インデックス投資自体を始められないことです。

今の若い人たちは、みんな将来に対して強い不安があるはずです。

なかなか増えない給料、減ると噂される年金、崩れていく終身雇用制度など、私たちの将来にとって暗いニュースが飛び込んでくることが多くなりました。

そんな中、誰でも自分のお金を増やす資産運用や投資に興味はあるのです。

しかし、資産運用や投資を実際に始める人はほんのわずかです。

どうして、みんな資産運用や投資を始めることができないのでしょうか。

インデックス投資を始められない理由

私は、これまで親しい友人や知人に、インデックス投資について話したことがあります。

みんな将来に一定の不安を抱えており、インデックス投資のすばらしさを話せば、きっと行動してくれるだろうと考えたからです。

結果として、「この前聞いたインデックス投資ってやつ、始めたよ!」という人は1人もいません。

その人たちの様子を見ていて、私は次の2つのことに気が付きました。

  1. 将来のお金の不安は、差し迫った危機ではない
  2. インデックス投資の勉強は、想像以上に面倒らしい

これこそが、多くの人がインデックス投資を始められない理由です。

順番に解説していきましょう。

①将来のお金の不安は、差し迫った危機ではない

みんな、将来のお金については何らかの不安を持っています。

「子供を大学まで行かせるお金を用意できるだろうか・・・?」という不安だったり、「老後資金を十分に貯められるだろうか・・・?」という不安などです。

しかし、その悩みはあくまで将来の漠然とした不安であって、「今まさに困っている」わけではありません。

人間は、今まさに困っていることについては、なんとか対処しようとします。

高熱が出ているのにそれをほったらかしにしておく人はいません。

しかし、現在なんの症状もない人が、人間ドックに行って全身をしっかり検査しておこうという気には、ならないものです。

つまり、将来は困るかもしれないけど、現状困っていないことについては、なかなか対処しようという気にならないのです。

将来のお金については、将来困るかもしれないけれど、今困っているわけではありません。

だから、漠然とした不安を持ちながらも、行動する人が少ないのです。

②インデックス投資の勉強は、想像以上に面倒らしい

インデックス投資を始めるためには、ある程度勉強する必要があります。

まずは資産運用の入門書を読んで投資信託などの金融商品について理解し、次にインデックス投資についての本を1冊読むぐらいの勉強量は必要です。

しかし、この本2冊分の勉強が、社会人にとっては相当なハードルのようです。

私たちが人生で1番勉強するのは、大学受験の時だとよく言われます。

大学に入ると、試験があるのでそれなりに勉強はしますが、大学受験の時のように毎日何時間も勉強し続けている人は少数派でしょう。

さらに社会人になると、家に帰ってから勉強することが少なくなります。

こうして私たち日本人は、徐々に家で勉強するという習慣を失っていくのです。

そんな社会人にとって、家で本を2冊も読んで勉強するというのは、想像以上にハードルが高いようです。

私の友人知人たちにも投資のおすすめ本を紹介したことが何回かありますが、

  • 結局、読む気にもならなかった
  • 図書館で借りてきたけど、結局読まずに返却した
  • 資産運用の入門書までは読んだけど、インデックス投資の本で挫折した

こんな感じで、誰一人インデックス投資の実践にたどり着いた人はいません。

私のように、社会人になっても趣味で資格を取るなど勉強の習慣があったり、「投資っておもしろい!」とゲーム感覚ではまってしまうタイプでないと、投資の勉強が面倒で、なかなかはじめられない人が多いようです。

インデックス投資を1日でも早く始めるべき理由

このように、インデックス投資を実際にはじめることは、多くの人にとって難しいのが実情です。

しかし、インデックス投資は、少しでも早く始めた方が有利なのです。

その理由は、次の2つです。

  1. 運用期間は長ければ長いほど有利だから
  2. 若い人ほど失敗してもリカバリーしやすいから

順番に見ていきましょう。

①運用期間は長ければ長いほど有利だから

インデックス投資をする場合、運用期間は長ければ長いほど有利になります。

次のグラフを見てください。

先進国株式投資2008年から
出所:SMTグローバル株式インデックス・オープンの基準価額より針井作成

これは、アメリカやイギリス、フランスといった先進国の株式に投資をするSMTグローバル株式インデックス・オープンというインデックスファンド(投資信託)に、2008年に100万円を投資したら、何円になったかを表すグラフです。

2008年に100万円を投資した後、リーマンショックの発生によって資産は一気に40万円まで減ってしまいます。

しかし、その後株価は回復を続け、2013年~2014年にかけてリーマンショック前の株価を突破すると、その後も上がり続けます。

結果、2020年2月時点で、2008年に投資した100万円は、205万円と2倍以上に増えました。

それでは、もし今から5年前の2015年に投資を始めていた場合は、どうなっていたのでしょうか。

それを表したのが、次のグラフです。

先進国株式投資2015年から
出所:SMTグローバル株式インデックス・オープンの基準価額より針井作成

リーマンショックの影響も落ち着いた2015年以降は、株価が半分になるような大暴落は発生しておらず、比較的穏やかな右肩上がりとなっています。

結果、2015年1月に投資した100万円は、2020年2月時点で143万円に増えました。

しかし、先ほど見たように、2008年から投資していた人は100万円が205万円になっていましたよね。

このように、インデックス投資は、長期で投資をするほど資産が「増えやすい」という特徴を持っているのです。

②若い人ほど失敗してもリカバリーしやすいから

インデックス投資は、できるだけ若いうちに始めた方が有利です。

なぜなら、少しでも若い方が、もし投資に失敗してしまったとしても、リカバリーしやすいからです。

例えば、あなたがリスクを取り過ぎて株式の投資信託に投資をし過ぎてしまい、そんな状況の中で株式相場の大暴落が発生したとしましょう。

リスクの取りすぎ=インデックスファンド(投資信託)の買い過ぎは、初心者によくある失敗です。

そんな失敗をしてしまった時に大暴落が発生すれば、生活が苦しくなってしまいますよね?

でも、あなたがもし、20代・30代であれば、これから給料を稼ぎ、生活や投資を立て直すことは十分にできるはずです。

ところが、もしあなたが仕事を引退した70代だったとしたらどうでしょうか?

もう大きく給料を稼ぐことはできず、生活や投資の立て直しをすることは難しいはずです。

このように、これからインデックス投資をはじめる人は、経験不足による失敗をしてしまうことも見越して、それでもリカバリーできるように、1日でも早く投資をはじめた方が良いのです。

そして、あなたの1番若い日はいつですか?今日ですよね?

インデックス投資を始める方法

インデックス投資は、長期で投資をすればするほど利益が大きくなる可能性が高く、もし失敗したとしても、若ければ取り返せるといった特徴があります。

これを知って、「先延ばしにしちゃいけないな!今すぐ投資を始めなきゃ!」と考えてくれた人もいると思います。

しかし、やっぱり本を何冊も読んで勉強するのは難しい!という人もいますよね。

そこで、そんな人でもインデックス投資を始められる方法を考えました。

ロボアドバイザーを使う

勉強するのが面倒くさくて、インデックス投資が始められない人が投資を始めるためには、勉強せずにまともな投資ができるサービスを利用するしかありません。

「そんな夢のようなサービスがあるのか?」と思うかもしれませんが、あるんです。

それが、ロボアドバイザー(通称:ロボアド)という投資サービスです。

ロボアドについて一言で説明すると、「お金を預ければ、コンピューターが自動で投資をしてくれるサービス」です。

例えば、ロボアド業界最大手のウェルスナビは、次の3つのステップで投資がスタートできます。

  1. 運用プランを無料診断(1分)
  2. 口座開設の申し込み(3分)
  3. 入金すると自動的に資産運用スタート(2営業日)

これだけで、熟練のインデックス投資家でも舌を巻くような、立派な投資を行うことができるんです。

インデックス投資歴10年の私から見ても、銀行や証券会社などの金融機関に行って、手数料のバカ高い投資信託を買わされる(カモにされる)よりは、ウェルスナビで投資を始めた方がずっといいと考えています。

どうしても勉強が面倒くさい!という人は、ウェルスナビに口座を開設して、最低金額となる10万円を入れて、しばらく値動きを眺めて楽しんでみてください。

おすすめロボアドバイザーロボアドバイザーは投資初心者でも勉強なしで投資ができる

本格的にインデックス投資を勉強する

さて、インデックス投資の勉強が面倒な人も、ロボアド(ウェルスナビ)を使うことで投資をはじめることができました。

実際に自分の預けたお金が増えたり減ったりする様子を見て、「あっ、投資っておもしろいな!」と実感できたのではないでしょうか。

もちろん、このままロボアド(ウェルスナビ)を使って、余裕資金を追加しながらコツコツ投資を続けていっても良いと思います。

ただし、その場合は、欲を出してお金を入れ過ぎてはダメですよ!

ウェルスナビに預けていいのは、あくまでも余裕資金だけです。

なぜなら、あなたは投資の勉強をしていないからです。

「う~ん、そんなの悔しいな。投資のおもしろさもわかってきたし、今度こそちゃんと勉強したいな。」と思いましたか?

その言葉を待っていました!

投資のおもしろさを実感したら、あなたは今度こそ、インデックス投資の勉強をちゃんとできるはずです。

ウェルスナビに代表されるロボアドは、すばらしいサービスです。

しかし、あくまでも初心者用で、熟練のインデックス投資家たちはけっして使いません。

なぜか?それは、自動で投資をしてくれる代わりに、その分の手数料を取られるからです。

実は、ロボアドがやっている投資は、少し勉強すれば個人でも手動で簡単にできます。

そのため、知識のあるインデックス投資家たちは、手動で投資を行うことでロボアドの手数料を節約し、利益をより高めているわけですね。

ロボアドの自動投資をやめて手動で投資をすると、だいたい年間1%くらい利回りが改善します。

100万円を投資し、年間5%の割合で株式市場が上昇したとすると、20年間でこれだけの差です。

ロボアドと手動投資の差

どうですか?この差は結構大きいですよね?

ロボアドも、預けたお金はもちろん大きく上昇しています。

しかし、手動で投資を行えば、さらに50万円ほど利益を上積みできるわけです。

これが、熟練のインデックス投資家たちが、ロボアドを使わずに、自分たちで手動で投資をしている理由です。

そのためには、勉強が必要です。

そして、今のあなたならその勉強ができるはずです!

そんなやる気になっているあなたにできるだけ負担にならないように、私が考え抜いた最速でインデックス投資が学べる2冊を紹介します。

「超ど素人がはじめる資産運用」が【初級編】という位置づけで、「お金は寝かせて増やしなさい」が【中級編】になります。

この2冊を読めば、投資知識ゼロからでも、インデックス投資の中級者まで駆け上がれます。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

【中級編】の上を行く、【上級編】についても解説しています。

インデックス投資おすすめ本インデックス投資おすすめ本・ブログ・Twitter【2020年版】

この2冊を読んで、ぜひ一緒にインデックス投資家として投資をしていきましょう。

インデックス投資の失敗まとめ

インデックス投資の失敗まとめ

インデックス投資には、つまずくポイントがいろいろあります。

その中でも1番多くの人がつまずくポイントは、「インデックス投資をはじめること」ではないでしょうか。

誰しも将来のお金に不安はあります。

お金を増やしてみたいという願望もあります。

しかし、「とりあえず今はなんとかやっていけてるし、まぁいっか!勉強も面倒だし!」という感じで、なかなか投資をはじめない。

それが現状ではないでしょうか。

しかし、インデックス投資は、早く始めれば始めるほど、長く続ければ続けるほど、有利になる投資法です。

「えいやっ!」と気合を入れて始めた人と、グズグズして始められない人の間では、1日1日、差がつき続けています。

そこで、投資の勉強が面倒ではじめられない人のために、勉強なしであっという間に投資が始められる、ロボアドバイザー(ウェルスナビ)を使った投資方法を紹介しました。

ウェルスナビは、正直に言って、インデックス投資で利益を出そうとする場合、ベストな選択肢とは言えません。

しかし、初心者がとりあえず投資をはじめてみる場合には、1番簡単な選択肢だと思います。

そのままウェルスナビで投資を続けるのも良いですが、投資を実際に体験することで、「投資っておもしろいからもっと知りたい!」「ウェルスナビ以上の選択肢があるなら、勉強してみたい!」と気づく人たちがいるはずです。

そういう人たちは、今度こそ、インデックス投資の勉強にチャレンジしてほしいと思います。

インデックス投資おすすめ本インデックス投資おすすめ本・ブログ・Twitter【2020年版】

そうして、投資をしていなかった人たちが、インデックス投資で利益を出せるようになってくれれば、私もとてもうれしいです。

一緒にがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください