管理人の投資成績 2019年10月 | 世界的な株価上昇で過去最高益達成!

成績 管理人の投資成績

たった1つの投資信託(eMAXIS Slim 全世界株式 オール・カントリー)だけを使った投資を提唱し、自らも実践しているわけですが、読者の皆さんにとって最も重大な関心事は、「それで本当に儲かるのか?」ということだと思います。

そこで、当サイトでは私自身の投資成績を、良い時も悪い時も包み隠さず公開していきます。

これを見て、当サイトが提唱する投資方法が本当に優れているかどうかを判断する1つの材料にして頂きたいと思います。

管理人の投資成績 2019年10月 | 世界的に株価上昇で過去最高益達成!

2018年12月から2019年10月までの投資成績を、ゆうちょ銀行の1ヶ月定期を続けた場合と比較して掲載します。(※税金は考慮していません。)

申し訳ありませんが、私の資産額は非公開とさせていただいているため、損益(%)での公開とさせていただきます。

2019年10月管理人投資損益

青のグラフが私の保有する投資信託の損益、赤のグラフがゆうちょ銀行に1ヶ月定期で預けた場合の損益です。

現在、非常に低金利のため、ゆうちょ銀行の1ヶ月定期の金利は0.01%が続いています。

そのため、ゆうちょ銀行の損益はおよそ+0.0087%と微々たる利益しか発生していませんが、もちろんマイナスは発生していません。

一方、私の保有する投資信託(eMAXIS Slim全世界株式オール・カントリー)は、10月も大きく上昇、続伸となりました。

10月は株を買っている人なら、多くの人が儲かったのではないでしょうか!?

日経平均株価は一時、2万3,000円を突破し、年初来高値を更新。

NYダウも史上最高値に迫る勢いで上昇しており、新興市場のナスダック指数やS&P500は史上最高値を更新しました。

ちょっと前まで、米中貿易摩擦で悲観的になっていたのがウソのようですね。

このまま新たなステージの株価上昇期に入るのか、あるいは手のひら返しの大暴落か、ここで一息、小康状態となるか、それはわかりませんが、最悪、大暴落が来たとしても、インデックス投資を続けられるリスク量になっているか、しっかり点検しておいてくださいね。

私はなってますよ。

それでは、来月もお楽しみに。