【ウェルスナビ】ロボアドバイザーでインデックス投資をはじめよう

ロボアド投資のはじめ方

「投資に興味はあるけど、投資って難しそう・・・。」

「投資をするためには勉強しないといけないだろうし、なんだか大変そう・・・。」

「投資初心者にはインデックス投資が良いって聞いたけど、何から始めたら良いのかわからない・・・。」

こんな風に考えて、投資の最初の一歩が踏み出せない人もたくさんいると思います。

しかし、最近ではそんな投資初心者をサポートするロボットアドバイザーと呼ばれるアシストサービスがたくさん登場しました。

私は、投資に興味があるものの、自分で投資を始めることが難しいと感じている人は、こういうロボットアドバイザーのようなサービスの力を借りながら、少しでも早く始めた方が良いと考えています。

なぜなら、投資、特にインデックス投資は、早く始めた人の方が有利になるからです。

そこで、この記事では、インデックス投資を少しでも早く始めた方が良い理由と、ロボアドバイザー(ウェルスナビ)を使ってインデックス投資を始める方法について解説していきます。

インデックス投資を1日でも早く始めるべき理由

インデックス投資を早く始めるべき理由

インデックス投資を実際にはじめることは、多くの人にとって難しいのが実情です。

しかし、インデックス投資は、少しでも早く始めた方が有利なのです。

その理由は、次の2つです。

  1. 運用期間は長ければ長いほど有利だから
  2. 若い人ほど失敗してもリカバリーしやすいから

どういうことなのか、順番に説明しますね。

①運用期間は長ければ長いほど有利だから

インデックス投資をする場合、運用期間は長ければ長いほど有利になります。

次のグラフを見てください。

先進国株式投資2008年から
出所:SMTグローバル株式インデックス・オープンの基準価額より針井作成

これは、アメリカやイギリス、フランスといった先進国の株式に投資をするSMTグローバル株式インデックス・オープンというインデックスファンド(投資信託)に、2008年に100万円を投資したら、何円になったかを表すグラフです。

2008年に100万円を投資した後、リーマンショックの発生によって資産は一気に40万円まで減ってしまいます。

しかし、その後株価は回復を続け、2013年~2014年にかけてリーマンショック前の株価を突破すると、その後も上がり続けます。

結果、2020年2月時点で、2008年に投資した100万円は、205万円と2倍以上に増えました。

それでは、もし今から5年前の2015年に投資を始めていた場合は、どうなっていたのでしょうか。

それを表したのが、次のグラフです。

先進国株式投資2015年から
出所:SMTグローバル株式インデックス・オープンの基準価額より針井作成

リーマンショックの影響も落ち着いた2015年以降は、株価が半分になるような大暴落は発生しておらず、比較的穏やかな右肩上がりとなっています。

結果、2015年1月に投資した100万円は、2020年2月時点で143万円に増えました。

しかし、先ほど見たように、2008年から投資していた人は100万円が205万円になっていましたよね。

このように、インデックス投資は、長期で投資をするほど資産が「増えやすい」という特徴を持っているのです。

②若い人ほど失敗してもリカバリーしやすいから

インデックス投資は、できるだけ若いうちに始めた方が有利です。

なぜなら、少しでも若い方が、もし投資に失敗してしまったとしても、リカバリーしやすいからです。

例えば、あなたがリスクを取り過ぎて株式の投資信託に投資をし過ぎてしまい、そんな状況の中で株式相場の大暴落が発生したとしましょう。

リスクの取りすぎ=インデックスファンド(投資信託)の買い過ぎは、初心者によくある失敗です。

そんな失敗をしてしまった時に大暴落が発生すれば、生活が苦しくなってしまいますよね?

でも、あなたがもし、20代・30代であれば、これから給料を稼ぎ、生活や投資を立て直すことは十分にできるはずです。

ところが、もしあなたが仕事を引退した70代だったとしたらどうでしょうか?

もう大きく給料を稼ぐことはできず、生活や投資の立て直しをすることは難しいはずです。

このように、これからインデックス投資をはじめる人は、経験不足による失敗をしてしまうことも見越して、それでもリカバリーできるように、1日でも早く投資をはじめた方が良いのです。

そして、あなたの1番若い日はいつですか?今日ですよね?

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)でインデックス投資を始めよう

ウェルスナビで投資をはじめよう

インデックス投資は、長期で投資をすればするほど利益が大きくなる可能性が高く、もし失敗したとしても、若ければ取り返せるといった特徴があります。

これを知って、「先延ばしにしちゃいけないな!今すぐ投資を始めなきゃ!」と考えてくれた人もいると思います。

しかし、やっぱり本を何冊も読んで勉強するのは難しい!という人もいますよね。

そこで、そんな人がインデックス投資を始めるためにおすすめの方法が、ロボアドバイザー(ウェルスナビ)を使うことです。

それでは、どうしてロボアドバイザー(ウェルスナビ)を使うのが良いのか?どのように始めるのかについて解説していきましょう。

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)のメリット

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)のメリットは、インデックス投資について勉強をしなくても、口座を開設して入金だけしておけば、AIが自動でインデックス投資をやってくれるという手軽さです。

インデックス投資を自分でやろうとした場合、証券会社に口座を開設して、数百種類ものインデックスファンド(投資信託)の中から、自分で組み合わせを考えなければなりませんでした。

組み合わせのパターンは無限にあり、投資初心者が最適な投資信託を選ぶのは難しく、失敗してしまう危険も大きいです。

しかし、ロボアドバイザー(ウェルスナビ)であれば、最短1分の無料診断(質問)に回答するだけであなたに最適な運用プランを提案してくれて、お金を入金すれば、そのプランに従ってすぐに運用を開始してくれます。

このロボアドバイザー(ウェルスナビ)の登場は、投資初心者がインデックス投資を始めるハードルを一気に下げたという点で、とても大きな意義があったと思います。

>>無料診断を受ける

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)でインデックス投資をはじめる方法

それでは、ロボアドバイザー(ウェルスナビ)でインデックス投資を始める方法について解説しましょう。

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)は、次の3つのステップでインデックス投資をはじめることができます。

  1. 運用プランを無料診断(1分)
  2. 口座開設の申し込み(3分)
  3. 入金すると自動的に資産運用スタート(2営業日)

順番に説明します。

①運用プランを無料診断(1分)

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)でインデックス投資をはじめるために、まずは運用プランの無料診断を行います。

インデックス投資の知識がなくても、年齢や「株価がこれだけ下がったらどうする?」などの6つの質問に答えるだけで、あなたにあった運用プランを提案してくれます。

私も実際に受けてみましたが、インデックス投資の世界で常識とされている考え方(リスク許容度)に沿ったプラン提案だなと思いました。

投資初心者は「リスク許容度」と言われてもよくわからないと思いますが、この無料診断によるプラン提案に沿って運用をすれば、それほど大きなハズレはないと思います。

>>無料診断を受ける

②口座開設の申し込み(3分)

無料診断で資産運用のプランが決まったら、口座開設を行います。

先に口座開設を済ませて、後から無料診断を受けることもできますよ。

口座開設に必要なものは、次の3つです。

  • メールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証+マイナンバー通知カードまたはマイナンバーカード)
  • 銀行の口座番号

手続きはすべてWEB上で簡単に完結します。

>>口座開設する

③入金すると自動的に資産運用スタート(2営業日)

口座開設が終わると、簡易書留が送られてきます。

簡易書留を受け取ったら、入金手続きをすることが可能です。

入金方法は、提携のネット銀行からのクイック入金と、日本全国の金融機関から振り込みをする方法があります。

解説
クイック入金ができるネット銀行は次の通りです。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • auじぶん銀行

平日の20時頃までに入金すれば、その日の夜から自動的に投資が開始されます。

ウェルスナビをおすすめする理由

この記事ではウェルスナビをおすすめのロボアドバイザーとして紹介していますが、ロボアドバイザーにも色々な種類があります。

その中で私がウェルスナビをおすすめしている理由は、ウェルスナビが1番人気のあるロボアドバイザーだからです。

どうしてインデックス投資の初心者は人気のあるロボアドバイザーを選ぶべきなのか?ロボアドバイザーの人気状況はどうなっているのかについて、解説していきますね。

人気のあるロボアドバイザーを選ぶべき理由

ロボアドは、近年急速に普及が広がっている新しいサービスです。

このような新しいサービスが普及し始める時というのは、同じようなサービスが乱立します。

そして、人気が出なかった会社、市場シェアを獲得できなかった会社は、徐々に撤退していくことになります。

つまり、人気のないロボアドにうっかり申し込んでしまうと、数年後にロボアドサービスが終了してしまうなんていうことにもなりかねないのです。

もちろん、預けているお金は返ってくると思いますが、できれば長く付き合える会社と取引したいですよね。

また、人気がある会社というのは儲かっている会社ということですから、サービスも改善されやすいというメリットがあります。

人気がなくて利益も出ない会社は、大手よりもサービスを良くする余裕がないことが普通です。

ロボアドはウェルスナビが圧倒的人気

次のグラフを見てください。

ロボアド預かり資産シェア
出所:一般社団法人日本投資顧問業界「契約資産状況(最新版)」より針井作成

これは、主要なロボアドサービスの預かり資産のシェア状況です。

つまり、どのロボアドが、どれくらいお客さんからお金を預かっているかというグラフですね。

これを見ると、ロボアドをしている人の半分以上の資金がウェルスナビに集中していて、ウェルスナビが圧倒的な人気を集めていることがわかります。

これだけ差がついてしまうと、状況はそう簡単には変わりそうになく、ウェルスナビを選んでおけばまず安心だと言えると思います。

>>ウェルスナビの公式サイトへ

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)のリスク管理

ウェルスナビは、最低10万円から投資をスタートすることができるので、まずは10万円を入金して、しばらく値動きを眺めながら、「インデックス投資ってこんな感じなのか~。」ということを実感してみてください。

そうやって投資に慣れてきたら、「もう少しお金を追加入金してみようかな。」とか、「定期的につみたてしてみようかな。」という気持ちが芽生えてくるかもしれません。

しかし、追加投資をする時に、必ず守ってほしいポイントがあります。

それが、次の2つのリスク管理方法です。

  1. 余裕資金で投資をする
  2. 投資して良い金額は、貯金の30%まで

順番に見ていきましょう。

①余裕資金で投資をする

聞いたことがあるかもしれませんが、投資は必ず余裕資金で行ってください。

余裕資金というのは、しばらく使う予定がないお金のことです。

逆に言えば、数年先に使うことが確実なお金(子供の教育費・住宅購入の頭金など)は、投資してはいけません。

なぜなら、インデックス投資は一時的に株価暴落によって損をしてしまう可能性があり、元の値段に戻るためには、長い時間がかかる場合があるからです。

長い時間待つことさえできれば、例えば暴落が起きたとしても、投資したお金は元の値段に戻るばかりか、それを超えて成長していく可能性が高いということは、過去の歴史が証明しています。

しかし、長い時間待つことができるのは、余裕資金を投資していた時だけです。

②投資して良い金額は、貯金の30%まで

しばらく使う予定がないからといって、有り金をどんどん投資してはいけません。

暴落が発生し、口座を確認すると、「今のあなたはこれだけ損していますよ~。」という画面が表示されます。

この金額があまりにも大きすぎると、投資初心者ほど、怖くなって解約してしまう人が多いのです。

手元に現金がたくさん残っていればまだ耐えられるかもしれませんが、調子に乗って手元の現金をほとんど投資してしまった後に暴落が起こってしまうと、それはもう悲惨なことになります。

また、「使う予定がないお金だから!」と思っていたのに、急に失業したり病気になったりして、「使う予定はなかったけど必要になった!」ということもあり得ます。

そういう時は迷わず必要な分を解約すれば良いのですが、その時に限って株価の暴落が発生していたら最悪です。(株価の暴落と失業はセットで起こることが多いです。景気が悪くなるのだから当然ですよね。)

このような事態にならないためにも、いくら余裕資金だからといって、調子に乗って投資をし過ぎない方がいいわけです。

そこで、1つの目安として、投資初心者の人は、自分が持っている貯金の30%を上限とすることをおすすめします。

例えば、貯金が100万円あるなら、投資して良い金額は、多くても30万円までということですね。

解説
投資のリスク管理については、こちらの記事で詳しく解説しています。

ただ、投資初心者には難しいと思いますので、投資して良いのは自分の貯金の30%までということを覚えておいていただければ、とりあえずは大丈夫です。インデックス投資のリスク管理インデックス投資のおすすめアセットアロケーション。リスク管理はこれで万全!

せっかく投資をはじめたのに、大損してやめてしまうのではもったいないですから、しっかりリスク管理しながら投資を続けてください。

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)の限界

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)は、初心者でも簡単にインデックス投資を始められる素晴らしいサービスです。

しかし、あくまでも初心者用で、熟練のインデックス投資家たちはけっして使いません。

なぜなら、自動で投資をしてくれる代わりに、その分の手数料を取られるからです。

実は、ロボアドがやっている投資は、少し勉強すれば個人でも手動で簡単にできます。

そのため、知識のあるインデックス投資家たちは、手動で投資を行うことでロボアドの手数料を節約し、利益をより高めているわけですね。

ロボアドの自動投資をやめて手動で投資をすると、だいたい年間1%くらい利回りが改善します。

100万円を投資し、年間5%の割合で株式市場が上昇したとすると、20年間でこれだけの差です。

ロボアドと手動投資の差

どうですか?この差は結構大きいですよね?

ロボアドも、預けたお金はもちろん大きく上昇しています。

しかし、手動で投資を行えば、さらに50万円ほど利益を上積みできるわけです。

これが、熟練のインデックス投資家たちが、ロボアドを使わずに、自分たちで手動で投資をしている理由です。

最初は「投資なんて難しい!」と思っていたあなたも、ウェルスナビで投資をすることで、かなり投資に慣れることができるはずです。

もちろんそのままウェルスナビで投資を続けることもすばらしいのですが、もし興味があるのなら、自分でインデックス投資をすることで手数料を節約し、さらに利回りを改善させてみませんか?

解説
自分でインデックス投資をする方法については、こちらの記事にまとめています。

私の10年間のインデックス投資のノウハウをすべて詰め込みました。インデックス投資のはじめ方インデックス投資のはじめ方。投資初心者のために解説します。

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)投資のまとめ

ロボアド投資のまとめ

投資に興味はあるけど、なかなか始められないという人は多いです。

私も、投資に興味がある友人にインデックス投資を教え、おすすめ本の紹介をしたりもしましたが、誰一人、インデックス投資を始めるところまでたどり着いた人はいません。

みんな将来のお金になんとなく不安は持っているものの、「まあ今はなんとかやれてるし、勉強するのも大変だし・・・。」という理由で、なかなか投資が始められないようです。

しかし、せっかく投資に興味を持ったのに、投資を始めないのは、めちゃくちゃもったいないです。

なぜなら、投資は長い時間をかければかえるほど増えやすいですし、投資に失敗しても簡単にリカバリーできるのは、若い時だけだからです。

「そうは言っても投資の勉強なんてできないよ!」という人のために、最近では、AIが投資のアシストをしてくれるロボアドサービスが多数登場しています。

これらのサービスであれば、オンライン上で簡単に口座開設ができ、お金を預けるだけで自動的にまっとうな投資を始めてくれるのです。

もちろん自分で投資をする方が手数料がかからないので有利なのですが、なかなか投資に踏み出せない初心者が、ロボアドバイザーを使って投資に慣れていくというのも、とても良い選択肢です。

リスク管理にだけ注意して、ぜひあなたもロボアドで投資を始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください