初心者でも簡単!投資信託1つだけ!シンプルインデックス投資法

投資 シンプルインデックス投資法

「銀行にお金を預けていても低金利でまったく増えない・・・。」

「子供や老後のために、投資をしてお金を増やすことに興味がある。」

と思っている人は、たくさんいるのではないでしょうか。

しかし、同時に、

「投資に興味はあるけど、なんだか難しそう。何をどうすればいいのか見当もつかない!」

「投資で大損とか破産とか聞いたこともあるし・・・。投資ってなんだか怖い!」

と一歩を踏み出せないでいる人も、たくさんいると思います。

この記事は、そんな投資初心者の方たちを救いたいという想いで書いた記事です。

それでは、まず自己紹介をさせてください。

私は、この「インデックス投資ブロガー 針井」というブログを運営している個人投資家の針井( @financial_harry )といいます。

私は大学時代に大学図書館で投資について独学し、社会人になると同時に投資を始めました。

そのため、投資キャリアはおよそ10年ぐらいになります。

投資好きが高じて、FP2級の資格も取得しました。

そして、10年間、試行錯誤を繰り返した結果、最終的に投資信託を1つだけ使った、とても簡単な投資方法に行きついたのです。(色々回り道もしたので、えらく時間がかかってしまいました・・・^^;)

そこで、私はふと気づいたのです。

私のこのシンプルな投資法は、「投資に興味があるけど、難しそうだし、なんだか怖そうだし・・・。」と思っている初心者の悩みに応えることのできる投資法だと。

この事実に気づいたとき、私は、10年間の投資の中で学んだことや、最終的にたどり着いたシンプルな投資法を、投資がしたいと思っている初心者の方に伝えたい!それがキッカケで投資の輪が広がれば、どんなに素晴らしいか!と考えるようになりました。

そういうわけで、この「初心者でも簡単!投資信託1つだけ!シンプルインデックス投資法」という記事を書くことにしたのです。

私の10年間の投資経験を踏み台にして、投資の世界に一歩を踏み出すことのできる初心者さんが増えれば、とてもうれしく思います。

シンプルインデックス投資法は、初心者の悩みに応えた投資法

私は、初心者が投資の世界に一歩踏み出すことができない理由は、次の2つじゃないかと考えています。

  1. 「投資って難しそう!色々勉強しないと儲からないんでしょ?そんなの大変!」と思っている。
  2. 「投資って大損したり破産したりすることもあるんでしょ?そんなの怖い!」と思っている。

シンプルインデックス投資法は、初心者のそんな悩みに応える投資法です。

「投資って難しそう!色々勉強しないと儲からないんでしょ?」

投資というと、「いろいろと難しいことを勉強しないと儲からない」というイメージがありませんか?

チャート

例えば、チャートと呼ばれる株価を表したグラフを分析する方法を身につけたり・・・。

決算書

決算書を読みこなしたり・・・。

経済ニュース

毎日経済ニュースを見ないといけないと思っていませんか?

しかし、シンプルインデックス投資法は、

  • チャートを見る必要なんて一切なし!
  • 決算書を読む必要なんて一切なし!
  • 経済ニュースを見る必要なんて一切なし!

の投資法なんです。

実際に、私はチャートなんてもう何年も見てないですし、自分が投資している企業が黒字なのか赤字なのかさえ知りません。

経済ニュースどころか、今日株価が上がっているのか下がっているのかさえも知らないのです。

それでも、私は完成したシンプルインデックス投資法を9ヶ月運用して、5.5%の利益を得ています。

これだけの利益を金利0.01%の貯金で得ようとすると、なんと536年かかってしまう計算になります。

難しい勉強を何もせずに、これだけの利益が得られたら、素晴らしいと思いませんか?

「投資って大損したり破産したりすることもあるんでしょ?そんなの怖い!」

「でもでも、投資で大損した!とか、破産した!とか聞くし、やっぱり怖い!」と思っているあなたも、安心してください。

シンプルインデックス投資法は、「大儲けすること」よりも、「安全に長く投資を続けること」を最優先に設計しました。

なぜなら、私も大損したくないし、破産したくないからです。

投資で大損しないために、破産しないために1番大切なことは何でしょうか?

それは、資金管理です。

1つ例を出しましょう。

あなたは、100万円の貯金を持っていたとします。

そのうちの1万円を使って、ある企業の株を買いました。

ところが不幸なことに、株を買って数日後、その企業は倒産し、あなたの持っていた株は紙切れ同然になりました。

さて問題です。

投資に大失敗したあなたは、全財産を失ったり、借金地獄に陥ったりするでしょうか?

・・・しませんよね?確かに1万円を失ったのは悲しいことですが、99万円の貯金が残っています。

全財産を失うはずがないし、ましてや借金を抱えて破産するわけがありません。

投資で大損したり、借金を背負って破産してしまう人というのは、全財産を株に投資したり、借金をしてまで株を買ったりしてしまうタイプの人です。

資金管理さえしっかりしていれば、例え投資先の企業が倒産したとしても、破産することはないのです。

しかも、シンプルインデックス投資法では、投資先の企業が倒産したとしても、投資したあなたのお金がなくならないための対策まで用意しています。

どうでしょう?投資の世界へ一歩を踏み出す勇気が、少し湧いてきましたか?

それでは、シンプルインデックス投資法がどんな投資なのか、見てみることにしましょう。

シンプルインデックス投資法のポイントは2つだけ

シンプルインデックス投資法は、その名の通り、超簡単です。

そのポイントは次の2つだけ。

  1. 「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」という投資信託を買うこと。
  2. あなたが持っている現金の30%を購入資金にあてること。

たったこれだけです。

なぜ、「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」という投資信託を買うの?

なぜ、貯金額の30%でこの投資信託を買うのがいいの?

この2つの疑問に答えていきますね。

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)という投資信託を買う理由

みなさんは、投資信託って知っていますか?

投資というと、トヨタの株を買うなど、企業の株を買うといったイメージを持っているかもしれませんね。

しかし、私は企業の株ではなく、「投資信託」を購入することをおすすめします。

さらに、数ある投資信託の中でも、「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」がベストの商品だと考えています。

その理由について説明しますね。

投資信託って何?どうして投資信託がおすすめなの?

まずは、投資信託とは何かについてお話ししましょう。

私たちが普通に株を買う時は、「トヨタの株を買おう!」とか、「ソニーの株を買おう!」というように、それぞれの企業の株を1つずつ買うことになります。

でも、投資初心者は、どの株を買っていいかわからないし、日本の株はともかく、アメリカの有名な企業(アマゾンとか、アップルとか)の株を買いたいと思っても、難しいですよね。

そこで登場するのが投資信託です。

投資信託というのは、トヨタとか、ソニーとか、アマゾンとか、アップルなどの株をセットで販売するパッケージ商品のようなものです。

この「投資信託」が良い点は、次の2つです。

  1. とにかく楽
  2. 分散投資ができる

まず、投資信託はとにかく楽です。

投資信託を1つ購入すれば、投資信託を運用している会社が、あなたの代わりに日本や世界の株を買ってきてくれます。

投資信託の販売会社や運用会社は、その代金として手数料をもらうという仕組みです。

昔はこの手数料がめちゃくちゃ高くて、投資信託を買うと手数料のせいで儲からないということもあったのですが、最近は投資信託の世界も競争が激しくなり、手数料が激安のものも登場したため、以前と比べ、投資信託が非常に魅力的な商品になっています。

次に、投資信託を買うと、簡単に分散投資が出来ます。

分散投資というのは、たくさんの企業の株を買うことです。

例えば、トヨタの株だけを買って、他の株は一切持っていない場合。

これは集中投資といい、少し危険な投資です。

なぜなら、トヨタがもし倒産してしまえば、あなたの投資したお金は0円になってしまうからです。

まあ、トヨタが倒産する可能性はほとんど0%だと思いますが、投資の世界に絶対はありません。

これに対し、トヨタもソニーもアマゾンもアップルも買うというのが、分散投資です。

もしトヨタが倒産してしまったとしても、まだソニーとアマゾンとアップルが残っているから安心!というわけですね。(トヨタに恨みがあるわけではありませんよ!)

投資信託は、色々な株をセット販売しているパッケージ商品だと説明しました。

つまり、投資信託を買えば、それだけで色々な企業に投資をすることができるので、簡単に分散投資ができるというわけなのです。

これが、私が初心者の方に、株ではなく投資信託をおすすめする理由です。

投資信託についてもっと詳しく知りたい人は、楽天証券さんのこちらのページを読んでみてください。

なぜeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)がおすすめなの?

初心者にとって投資信託が良いことはわかりました。

しかし、投資信託はとてもたくさんの種類が売られています。

その数は、実に2,000種類以上です!

それでは、数ある投資信託の中で、どうしてeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)がおすすめなのでしょうか?

その理由は、主に次の3つです。

  1. インデックスファンドだから
  2. 全世界の株式に分散投資してくれるから
  3. 手数料が激安だから

まず、投資信託には、インデックスファンドとアクティブファンドの2つの種類があります。

インデックスファンドとは、日経平均株価とか、NYダウといった、いわゆる「株価の平均指数」に連動するように設計された投資信託のことです。

一方、アクティブファンドは、それらの指数を上回る利益を出すために、ファンドマネージャーと呼ばれるプロが、上がりそうな企業の株に投資をする投資信託です。

このように聞くと、アクティブファンドの方が良いように思えますよね?

しかし、世界中の経済学者が研究した結果、ほとんどのアクティブファンドはインデックスファンドに勝てないことがわかっています。

そのため、私はインデックスファンドへの投資をおすすめしています。

これが、シンプル「インデックス」投資法という名前の由来です。

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、このインデックスファンドに該当します。

次に、私は全世界の株式に投資をしてくれる投資信託が良いと考えています。

先ほど、分散投資のお話をしました。

1つの企業の株だけに投資をすると、倒産した時に大損してしまうから危ないというお話でしたね。

そこで、2つ、3つと投資をする企業を増やしていくわけです。

この分散投資を究極の形にするとどうなるでしょうか?

そう、分散投資の究極の最終形態は、世界中のありとあらゆる企業に投資をすることです。

初めの方にお話しした、 投資先の企業が倒産したとしても、投資したあなたのお金がなくならないための対策 がこれなんです。

世界中の企業に投資をしていれば、例え投資先の企業が何社か倒産してしまったとしても、あなたのお金はなくならないですよね。(少し減るとは思いますが。)

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、その名の通り、全世界の株式に投資をしてくれます。

さすがに地球上のすべての企業というわけにはいきませんが、世界の大企業・中企業を中心に、およそ85%をカバーしていると言われています。

えっ?世界中の企業が全部倒産したら、結局投資したお金が無くなってしまうんじゃないかって?

それはその通りです。

でも、その場合はおそらく人類存亡の危機なので、投資がどうこう言っている場合じゃないと思いますよ。

さて、「インデックスファンド」で、「世界中の株式に投資をしてくれる」投資信託となると、だいぶ候補は絞られてきます。

その中で、私がeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)をおすすめする最後の決め手は、手数料が安いからです。

投資信託には、次の3つの手数料がかかります。

  • 買付手数料(購入する時にかかる費用)
  • 信託報酬(投資信託を持っている間、ずっとかかる費用)
  • 信託財産留保額(解約する時にかかる費用)

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、この手数料が抜群に安いのです。

買付手数料0円!
信託報酬年率0.1296%(投資信託の多くは1%くらい)
信託財産留保額0円!

※2019年9月8日現在

全世界の株式に投資をしてくれて、これほど手数料が安いインデックスファンドはeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の他にありません。

手数料が高いと、金融機関が儲かって私たちは損をします。

手数料が安いと、金融機関はあまり儲かりませんが、私たちは得をするという関係にあります。

金融機関には申し訳ないですが、できるだけ手数料の安い商品を選ぶことが、私たちの利益につながるのです。

あなたが持っている現金の30%を購入資金にあてる理由

次は、あなたが持っている資産のうち、30%で投資信託を買うのが良い理由をお話ししましょう。

株というのは、時にリーマンショックのように暴落をすることもあれば、バブル景気のように高騰することもあります。

そして、なが~い目で見ると右肩上がりに成長しているので、株式に投資するのが良いと言われるわけですね。

長い目で見れば右肩上がりで成長しているので、あなたが持っているお金のうち、できるだけたくさんの金額を株に投資した方が、リターンは大きくなるわけです。

しかし、そこが落とし穴。

株は短期的には、リーマンショックのように暴落することもあります。

その時に、あまりに多くのお金を投資していると、「お金がなくて生活できない!」とか、「こんなに大損してしまった!怖くて投資なんて続けられない!」といったことになるわけです。

初心者の方が心配する、「投資で大損した!投資で破産した!」状態になってしまうんですね。

そこで、私が10年間の投資経験を積んで導き出した答えが、資産のうちの30%で投資信託を買うというバランスなんです。

アセットアロケーション
資産のイメージはこんな感じですね。

投資はある程度まとまったお金を投資しないと、損もしない代わりに利益も出すことができません。

しかし、あまり投資をしすぎると、株価が暴落した時に精神的にも生活的にも耐えられなくなります。

そこで、初心者の方が投資の成果を感じながら、暴落の時でもなんとか耐えていけるバランスとして、私は現金70%・投資信託30%をおすすめします。

実際に私もこのバランスで投資をしています。