おすすめの投資法を公開する理由。なぜ自分だけで儲けないの?

当サイトでは、シンプルインデックス投資法と題して、私自身が実践している投資法やノウハウをすべて公開しています。

そのシンプルインデックス投資法の解説を始める前に、皆さんに知っておいてほしいことがあります。

それは、「なぜ私がおすすめの投資法のノウハウをすべて無料で公開してしまうのか」ということです。

投資話のセールスの電話がかかってくると、よくこんな会話をしませんか?

「そんなに儲かるなら、人に教えずに自分でやれば良いのにね~。」って。

つまり、シンプルインデックス投資法とやらが本当に儲かる投資法ならば、私は誰にも教えずに、こっそり自分だけでやっていればいいのです。

下手に教えてしまうと、儲けのチャンスを失ってしまうのでは?と思う人もいるでしょう。

しかし、それでも私はこのシンプルインデックス投資法を公開します。

その理由を聞いてください。

私がおすすめの投資法を公開してしまう理由

私が自身のシンプルインデックス投資法を公開してしまうのには、次の3つの理由があります。

  1. 日本人を投資の勝ち組集団にしたいという夢があるから
  2. 真似をされても一切損をしない方法だから
  3. 既存の投資法に満足できず、もっと良いものを自分が伝えたいと思ったから

それでは、1つずつ説明しますね。

日本人を投資の勝ち組集団にしたいという夢があるから

私の勝手なイメージかもしれませんが、日本人は投資に対して少し極端なところがあると思います。

日本人は昔から質素倹約を美徳とし、投資のような、労働の対価ではないお金儲けを良しとしない風潮がありました。

実際、日本人はアメリカ人と比べ、投資をしている人の割合が低いそうです。

一方で、あり得ない利率をうたった詐欺商品に、欲を出して騙されてしまった人たちのニュースも定期的に報道されています。

しかし、これらは投資に対する望ましい姿勢ではありません。

投資は楽して一攫千金を夢見るものではなく、きちんと勉強をして、少しずつ資産を増やしていくもの、あるいは、自分の資産を物価上昇から守るといった堅実なものなのです。

そして、その方法は、多くの(主にアメリカの)経済学者によって整備されてきました。

この堅実な投資方法は、インデックス投資と呼ばれ、最近は若い世代を中心に日本でも普及し始めていますが、まだまだ一般的に知られるようにはなっていません。

私は、多くの日本人が正しい投資についての知識を身につけることによって、投資を悪いものとして避けたり、あり得ない詐欺話に騙されたりすることなく、堅実に利益を上げていく集団に成長できたら、どんなに素敵なことだろうといつも考えています。

そして、おこがましのですが、私もそのお手伝いをしたい。

そんな風に思っています。

だから、インデックス投資の普及のために、私の持つすべてのノウハウを公開するのです。

真似されても一切損しない

投資法の中には、他人に真似されると自分が損をしてしまうものも少なくありません。

例えば、誰よりも早く有望な株式を見つけ、みんなよりも一足先に投資をし、その後みんなが買い始めて値段が上がったら売るというような方法です。

このような方法の場合、有望な株の見つけ方を公開してしまうと、他の人よりも一足先に投資をすることができなくなってしまうため、損をしてしまいます。

一方で、私の投資法は真似されても一切損をすることがありません。

それは、インデックスファンド(世界中の株式)に投資をし、世界経済が成長するのをひたすら待つだけの投資法だからです。

私の投資法は、売買タイミングや銘柄選びで他人を出し抜くという要素がまったくありません。

そのため、仮に日本中の人がこの投資法を真似したとしても、私は困ることがないのです。

既存の投資法に満足できず、もっと良いものを自分が伝えたいと思ったから

インデックス投資については、これまで素晴らしい本がいくつも出版されていますし、インデックス投資ブロガーさんもたくさん情報発信をされています。

しかし、既存のインデックス投資についての情報発信に私は満足できていませんでした。

インデックスファンドがアクティブファンドと比べていかに素晴らしいかや、どのインデックスファンドを買うべきかなどの情報発信については盛んに行われています。

私もインデックス投資を始めたときは、それらを熱心に勉強していました。

しかし、実際の生活の中に、インデックス投資をどのように取り入れるべきかということについては、補足程度の情報発信しかされていないように感じています。

例えば、若いうちはこれから給料をもらう期間が長いから、リスクをとって投資の割合を高めなさいだとか、〇年分の生活費を現金で確保したら、残りはすべて投資した方が、投資効率が最大になるだとか、そういったアドバイスはなされています。

でも、若いうちは資産が少ない割に、結婚や住宅取得など、現金が必要になるシーンって非常に多いですよね?

結婚式や新婚旅行が控えていたり、子供が小学校に行くまでに住宅を購入したいと考えているときに、ただ「若いから」という理由で、投資に資金を振り向けまくっていて大丈夫なのでしょうか。

もし、結婚や住宅購入の直前で暴落が来たら、人生設計が狂いませんか?

今のインデックス投資論には、こういった視点が欠けているように思ったのです。

そこで、私はFP2級の資格を取得し、インデックス投資を続ける中で、結婚や住宅購入をした経験も生かして、「実際の生活に根差したインデックス投資の方法」を考えました。

これが、多くの人がすでにインデックス投資について情報発信をしている中で、私がインデックス投資について語る意義だと思っています。

まとめ

シンプルインデックス投資法をみなさんに公開する想い、受け取っていただけましたでしょうか。

経済学の世界のしっかりとした投資理論に基づいて、日本人がどんどん投資を始め、日本人という大集団で利益を出し始めたら、それはとってもクールだと思いませんか?

おまけに、この投資法は真似をされても、私は一切損をすることがありません。

そもそも、私が公開しなくても、すでに多くの書籍やwebサイトでその方法は語られています。

しかし、これまでのインデックス投資論は、「実際の生活の中でどう実践するか」「結婚・子育て・住宅購入といったお金がかかるライフイベントと、どう両立して長く続けていくか」という視点が少し欠けていたように思います。

それもある意味当然で、インデックス投資を研究する経済学者はファイナンシャルプランナーではありませんから、そんなことまでアドバイスはしてくれません。

インデックス投資ブロガーの皆様も、どちらかというと学者肌の方が多くて、FPの資格を取って、情報発信をしている方は少数派だと思います。

実際の生活の中で、様々なライフイベントと両立して投資を続けていく方法を知りたい人は、ぜひ超シンプル投資法を学んでください。

初心者でも簡単!投資信託1つでプロにも負けないシンプルインデックス投資法へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください