最適な投資対象は株式!

投資をしようと言っても、いわゆる投資先と呼ばれるものには色々なものがあります。

私が今思いつくだけでも、株式・債券・FX・仮想通貨・金・不動産などなど・・・。

初心者の方にとっては、いったいどれに投資をすれば良いのかわからないですよね。

そこで、今回は、初心者の方におすすめの投資対象とその理由を解説していきます。

株式が1番おすすめの投資先!

最近流行りのビットコインに代表される仮想通貨がいいらしいとか、CMでコツコツ純金の積み立てをするのが良いと言っていたとか、初心者にとっては、投資って、何に投資すればよいのかがまずわからなくて困ってしまいますよね。

そんな初心者の方に絶対の自信を持っておすすめしたい投資が、株式投資なんです。

株式投資をおすすめする理由は4つあります。

  1. 長い歴史と実績がある
  2. 世界経済の成長の恩恵をダイレクトに受け取れる
  3. リターンが高い
  4. 初心者でも簡単に投資できる

これら4つの理由について、1つずつ解説していきます。

長い歴史と実績がある

株式投資は、長い長い歴史と実績があります。

東京証券取引所が設立されたのは実に70年前。

ニューヨーク証券取引所が設立されたのは、なんと200年以上も前のことです。

それから現代に至るまで、脈々と取引が続けられてきた実績があります。

確かに、ビットコインに代表される仮想通貨はとてもホットな投資先ですよね。

しかし、それらが50年後、100年後も残っているのでしょうか。

仮に残っていたとしても、長期投資が報われているでしょうか。

株式の場合は、これまでの長い歴史と多くの研究から、かなりの確率で「YES」と答えることができます。

しかし、仮想通貨のような歴史の浅い投資対象については、長期投資をしても報われない、もっとひどい場合は消滅している可能性もあるのではないかと思います。

世界経済の成長の恩恵をダイレクトに受け取れる

株式に投資すると、次の2つによって、利益を得ることができます。

  1. 株価が上昇すること(キャピタルゲイン)
  2. 配当を得ること(インカムゲイン)

つまり、投資している企業が儲かれば、株価が上昇したり、配当が増えたりすることで、私たちも儲かるということです。

もちろん、企業の中には衰退していく企業もありますし、発展していく企業もあります。

しかし、全体で見れば、世界経済が成長すれば、企業全体の利益も上がり、私たちの利益も増えるのです。

そして、これまでの人類の歴史は、世界経済発展の歴史でした。

現在をピークにして、世界経済全体が衰退を始めると考える人以外は、株式投資は非常に理にかなっているのです。

リターンが高い

株式投資は、そのリターンも大きいことから、投資対象としておすすめできます。

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理P434掲載の表によりますと、アメリカの1926年から2013年までの超長期における大型株平均リターン(年率)は10.1%もあったそうです。

ちなみに、長期国債のリターンは6%、短期国債のリターンは3.5%とのことですから、株式のリターンの高さがうかがえます。

確かに、短期的に非常に高いリターンを上げている投資先は株式以外でもあるでしょう。

しかし、100年近いデータで、その高い利回りが確認されている資産は株式以外にないのではないでしょうか。

初心者でも簡単に投資できる

これだけの利点がある株式ですが、その株式への投資方法が簡単なことも、株式投資の大きなメリットです。

最近ではインターネット上で取引を行うネット証券会社が充実しており、口座開設をすれば、ネット上でいつでも簡単に、しかも少額で株式の取引を行えます。

また、アパート経営などに代表される不動産投資は、多額の資金やノウハウが必要な場合がありますが、私が提唱する株式(投資信託を利用)への超シンプル投資法では、初心者でも簡単に、私と同じ投資結果が出せます。

それは、投資手法を極限までシンプルにして、出来る限り万人に向くよう、調整してあるからです。

その点でも、初心者におすすめできると考えています。

まとめ

以上、初心者が投資をするなら、絶対に株式がおすすめであること、そしてその理由4つを解説してきました。

実は、初心者におすすめと言いましたが、中級者であっても、上級者であっても、私は株式への投資がおすすめだと考えています。

事実、投資歴10年の私も、現在の投資対象は株式だけです。

10年間の間に他の投資対象も試しましたが、結局株式が1番良いという結論になりました。

よし、それじゃあ、さっそく証券会社に口座を開設して、企業の分析をしてこれだ!と思う企業の株を買おう!そう思ったあなたは少し待ってください。

投資対象は株式が良いのですが、特定の企業の株を購入すること(個別株への投資)はおすすめしていませんし、私もしていません。

株式への実際の投資は、投資信託を使って行います。

それについては、また別の記事で詳しく解説します。

初心者でも簡単!投資信託1つでプロにも負けないシンプルインデックス投資法へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください