【FP3級】参考書で独学?オンライン通信講座を受講?どっちが良いか比較しました。

比較

FP3級試験の合格を、資格予備校に通わずに目指す方法として、市販の参考書を購入して勉強する方法や、通信講座を受講する方法があります。

昔ながらの独学法である市販のテキスト・問題集を買ってきてそれを読む勉強法と、ネット環境の普及と共に流行を始めているオンライン通信講座、はたしてどちらが良いのでしょうか?

当然ながら、どちらにもメリット・デメリットがありますので、どんな人が参考書での独学に向いていて、どんな人がオンライン通信講座に向いているのか、説明しますね。

【FP3級】参考書で独学?オンライン通信講座を受講?どっちが良いか比較しました。

参考書での独学に向いている人は、こんな人です。

  • 試験まであまり時間がない人
  • 紙の本での勉強が好きな人
  • 自分で参考書を選ぶのが好きな人

それに対し、オンライン通信講座に向いている人はこんな人です。

  • 試験まである程度時間がある人
  • スマホでの学習スタイルに抵抗がない人
  • 勉強方法がわからない人

詳しく説明していきますね。

【FP3級】参考書での独学が向いている人

参考書での独学が向いている人は、こんな人でした。

  • 試験まであまり時間がない人
  • 紙の本での勉強が好きな人
  • 自分で参考書を選ぶのが好きな人

それぞれ詳しく説明します。

試験まであまり時間がない人

参考書での学習と、オンライン通信講座での学習の大きな違いは、教科書にあたる部分を、本を読んで理解するか、講師の講義を聞いて理解するかという点です。

講師の講義は大変わかりやすいのが魅力なのですが、人間の話を聞くスピードと、文章を読むスピードを比較すると、文章を読むスピードの方が早いです。

さらに、「文章」=「教科書」を薄いものにすれば、教科書部分を終わらせるスピードはもっと速くなります。

一方、オンライン通信講座は、「時間のない人」用のコースというものは用意されていません。

そのため、試験まで時間がない人(1ヶ月を切っているような人)は、勉強時間を柔軟に短縮しやすい参考書での学習をおすすめします。

紙の本での勉強が好きな人

最近の学生は授業でタブレットを使うなど、そういった端末での学習に抵抗がない人も多いかもしれませんが、ある一定の年齢を超えると、学生時代はひたすら紙の本で勉強していたという人が多くなります。(私のことです。)

そういう人たちは、「紙の本で勉強しないと頭に入らない気がする!」「紙の本が好きだ!」と考えている人も多いのです。(私のことです。)

このような人たちは、主にスマホやパソコンで学習するオンライン通信講座は合わないかもしれません。

スマホやパソコンで勉強することに抵抗があれば、参考書での学習がおすすめです。

自分で参考書を選ぶのが好きな人

どんなに優れた参考書でも、どんなに優れた先生でも、やっぱり人によって合う、合わないがあります。

育ってきた環境が違うから、すれ違いはしょうがないわけですね。(年がばれるぞ)

そのため、大きな書店に行って、色々な参考書を吟味しながら、自分にあった合格までの勉強プランをアレコレ考えるのが好きな人というのもいると思います。(私のことです。)

オンライン通信講座は、参考書と比べるとなかなか比較検討が難しいですから、自分にあった参考書や勉強方法を自分で選びたいと考えている人は、参考書での学習がいいでしょう。

過去問【忙しい社会人へ】FP3級に独学で合格したおすすめテキスト・問題集

【FP3級】オンライン通信講座の受講が向いている人

オンライン通信講座の受講が向いている人は、こんな人でした。

  • 試験まである程度時間がある人
  • スマホでの学習スタイルに抵抗がない人
  • 勉強方法がわからない人

順番に見ていきましょう。

試験まである程度時間がある人

オンライン通信講座というのは、合格までのカリキュラムが決まっています。

そのカリキュラムをこなすことで実力がついていきますし、「時間がない人のための時間短縮コース」というものは通常、用意されていません。

そのため、オンライン通信講座をしっかりとやり切る時間のある人でないと、中途半端に終わってしまうと思います。

少なくとも、試験までに1ヶ月は欲しいですね。

スマホでの学習スタイルに抵抗がない人

オンライン通信講座は、講義を動画で見るだけでなく、過去問演習や模試までスマホなどの端末で行います。

若い人には抵抗がないかもしれませんが、年齢が高くなればなるほど、スマホで勉強するという行為自体に、抵抗があるかもしれませんね。(紙の本じゃないと頭に入らない!など)

オンライン通信講座は、スマホやパソコン上での勉強に抵抗感がない人におすすめです。

勉強方法がわからない人

参考書で独学する場合は、どの参考書を使うか、どの順番でテキストや問題集を使うかということを自分で考えなければいけません。

「そんなのわからないよ~!勉強方法も誰かに教えてほしい~!」という人には、オンライン通信講座がピッタリです。

なぜなら、合格までに、どういう順番で何をすれば良いのかをカリキュラムとしてプロが用意してくれているからです。

それに素直にしたがって勉強できる、その方がラクだと感じる人には、オンライン通信講座がおすすめですね。

タブレット スマホ【忙しい社会人へ】FP3級のおすすめオンライン通信講座「スタディング」を紹介

参考書とオンライン通信講座どっちが安い?

さて、ここまで参考書での独学と、オンライン通信講座の受講に向いている人をそれぞれ解説してきましたが、「そうは言ってもお金のこともあるしねえ」と考えている人も多いでしょう。

イメージでは、参考書の方が安い・オンライン通信講座の方が高い気がしますが、実際のところどうなのでしょうか。

実は、FP3級試験については、どちらもあまり費用は変わりません。

①FP3級を参考書で独学する場合の費用

テキスト約1700円
問題集約1700円
模試約1700円
合計約5100円

②FP3級オンライン通信講座(スタディング・2019年12月31日現在)

FP3級総合コース5148円

このように、費用はほとんど変わりません。

安心して好きな方を選んでください。

※スタディング以外の通信講座は価格が高い場合がありますので注意してください。

タブレット スマホ【忙しい社会人へ】FP3級のおすすめオンライン通信講座「スタディング」を紹介

まとめ

FP3級の合格目指して勉強したいけど、昔ながらの参考書での独学が良いのか、最近流行りのオンライン通信講座が良いのか悩んでいる人のために、どちらの勉強方法が良いのか解説しました。

どちらかが絶対良いというわけではなく、それぞれにメリット・デメリットがあるので、人によって合う・合わないがあります。

自分で勉強方法や参考書を選びたいというこだわりがある人は、参考書での勉強が合うと思います。

どうすればいいかわからないから、勉強方法も教材もプロにお任せしたいという人は、オンライン通信講座向きですね。

自分がどちらのタイプなのか良く考えて、選ぶようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください