MENU
プロフィール背景画像
針井 真
2級FP技能士
「ハリマコ」は、忙しい社会人がFP3級に独学で合格するためのサイトです。

・教材や勉強方法をわかりやすく解説
・Twitterで学習カリキュラムを配信

「ハリマコを頼ってくれた人を誰も取り残さない!」そんな想いで運営しています。

【高得点合格者が解説】2021年FP3級おすすめテキスト・問題集10選

FP3級おすすめテキスト・問題集2021
ハリマコ

こんにちは。FP3級に93%の得点で合格した針井です。

  • FP3級のおすすめの参考書を教えて!
  • FP3級に短期間で合格したい!
  • 高得点でのFP3級合格を目指すぞ!

FP3級(ファイナンシャルプランナー3級)はたくさんの参考書が出版されていて、間違ったものを選んでしまうと、途中で挫折してしまったり、実力がつかないことも。

そこでこの記事では、

  1. 短期間で合格したい人におすすめのテキスト・問題集
  2. 高得点で合格したい人におすすめのテキスト・問題集

の2つを解説します。

この記事を読んで、自分の目的に合った最適な参考書を選んでくださいね。

目次

【短期合格】FP3級おすすめテキスト

【短期合格】FP3級(ファイナンシャルプランナー3級)おすすめテキスト

まず最初に、短期間で合格したい人におすすめのテキストを解説していきます。

短期間で合格したい人におすすめのFP3級テキストは、次の3つです。

  1. オンスク.JP
  2. スッキリわかる FP技能士3級
  3. FPの学校3級きほんテキスト

その理由について、詳しく解説していきますね。

【短期合格】FP3級テキストの選び方

短期合格用のFP3級テキストを選ぶ時は、「短い時間で学習を終えることができるかどうか」を重視して選びましょう。

短期合格を狙う場合、テキストにあまり時間をかけることができないからです。

テキストに時間をかけすぎると、1番大切な過去問を攻略する時間がなくなってしまいます。

それを避けるために、短期間で効率よく要点を学べるテキストを選ぶことが大切です。

①オンスク.JP

【短期合格用】に1番おすすめしたいのが、「オンスク.JP」というサービスです。

「オンスク.JP」はテキストではなくオンライン通信講座なのですが、テキストを読む代わりに「オンスク.JP」の講義動画を視聴すれば、FP3級の内容をラクに理解できるのでおすすめしています。

  • 動画を見るだけなので、テキストを読むよりも負担が少ない
  • 1日30分で2週間、1日1時間動画を見れば1週間で全範囲が終了
  • 月額980円でテキストを買うよりも安い

初めてFP3級の勉強をする人は、分厚いテキストを読むより講義動画を見た方がラクに理解できると考え、FP3級1ヶ月合格講座の教材としても採用しています。

「本を読むのが苦手だ」「分厚いテキストを読むのはツライ」という人は、ぜひ「オンスク.JP」の講義動画を利用してください。

ハリマコ

動画はやっぱりわかりやすい!

オンスクのFP3級講座について詳しく知りたい人は、次の記事を参考にしてください。
»【実際に受講】オンスクFP3級の評判◎|無料体験・解約方法も解説

スッキリわかる FP技能士3級

【短期合格用】として次におすすめするのが、「スッキリわかる FP技能士3級」です。

なぜなら、「スッキリわかる FP技能士3級」は最速でFP3級に合格することを目指したテキストだからです。

  • ページ数が一般的な参考書の半分
  • テキスト+問題集の一体型で、これ1冊で合格可能
  • 実技試験対策も充実

一般的なテキスト・問題集がそれぞれ400ページ・合計800ページほどあるのに対して、「スッキリわかる FP技能士3級」はテキストと問題集が1冊になって400ページほどしかありません。

そのため、単純に、一般的な参考書の2倍のスピードで学習することができます。

薄さの割には内容もしっかりしていて、「スッキリわかる FP技能士3級」1冊だけで十分、合格ラインを突破できますよ。

「紙の本で勉強したい」と考えていて、かつ勉強時間の確保に不安がある人には、イチオシの参考書です。

ハリマコ

私もこの参考書で合格しました!

»スッキリわかる FP技能士3級の詳しいレビューはこちら

FPの学校3級きほんテキスト

【短期合格用】として最後におすすめするのが、「FPの学校3級きほんテキスト」です。

「FPの学校3級きほんテキスト」は、忙しい社会人でも、毎日少しの勉強時間でFP3級の内容を理解できるように配慮されています。

  • テキストを31日分にスケジュール
  • 1日の勉強量は10ページ前後
  • 独学する人が計画を立てやすい

通信教育のユーキャンらしく、テキストが「1日目」「2日目」・・・という風に構成されているので、独学でFP3級試験に挑戦する人も、計画が立てやすくなっています。(試験本番まで時間がない人は、2日分ずつやるとか)

1日の勉強量が10ページ前後に抑えられているのも、忙しい社会人にはピッタリです。

ハリマコ

通信教育「ユーキャン」のノウハウが詰まった1冊!

»FPの学校3級きほんテキストの詳しいレビューはこちら

FP3級の短期合格を狙うなら薄いテキスト

FP3級試験の対策テキストは、主に次の2つのタイプがあります。

  • FP3級試験によく出るところに絞って解説した薄いテキスト
  • FP3級試験の範囲を網羅した厚いテキスト

FP3級に短期間で合格したい人は、上記のうち、FP3級試験によく出るところに絞って解説した薄いテキストを選ぶことが大切

なぜなら、FP3級試験の範囲を網羅した厚いテキストを選んでしまうと、勉強が終わらず、試験本番に間に合わない可能性が高くなるからです。

また、最近はスマホで講義動画を見られるサービスが、テキストよりも安い価格で提供されているので、テキストにこだわる必要もありません。

以上の点に注意して、テキストやオンライン通信講座を選んでくださいね。

【高得点合格】FP3級おすすめテキスト

【高得点合格】FP3級(ファイナンシャルプランナー3級)おすすめテキスト

次に、高得点を狙う人におすすめのFP3級テキストについて紹介していきます。

高得点を狙う人におすすめのFP3級テキストは、次の2つです。

  1. 史上最強のFP3級テキスト
  2. みんなが欲しかった!FPの教科書3級

その理由について、詳しく解説します。

【高得点合格】FP3級テキストの選び方

高得点でのFP3級合格を狙う場合は、網羅性の高い厚めのテキストを選びましょう。

詳しく書かれたテキストであれば、FP3級試験に出るほとんどの内容が書いてあるからです。

頻出ポイントに絞った薄いテキストの場合、学習効率は良いのですが、細かい部分は省かれています。

9割以上の高得点を狙う場合、難問も正解する必要があるので、詳しいテキストが必要になります。

史上最強のFP3級テキスト

高得点を狙う人にまずおすすめしたいのが、「史上最強のFP3級テキスト」です。

なぜなら、「史上最強のFP3級テキスト」は、数あるFP3級のテキストの中でも抜群に詳しいテキストだから。

  • 過去10年分の試験を分析し、96.4%の出題をカバー
  • FP3級のカバー率を実測した唯一の本

つまり、「史上最強のFP3級テキスト」に書いてあることをすべてマスターすれば、FP3級試験の問題はほとんど解けるようになるということです。

FP3級試験の範囲カバー率を公表しているテキストは「史上最強のFP3級テキスト」だけ。

その分、他のテキストよりも安心して使うことができますよね。

ハリマコ

「史上最強のFP3級テキスト」を極めれば、90%以上は確実!

»史上最強のFP3級テキストの詳しいレビューはこちら

みんなが欲しかった!FPの教科書3級

高得点を狙う人に次におすすめなのが、「みんなが欲しかった!FPの教科書3級」です。

「みんなが欲しかった!FPの教科書3級」も網羅性の高い、詳しいテキストに仕上がっています。

また、「みんなが欲しかった!FPの教科書3級」は毎年、数あるFP3級テキストの中で売上1位に輝いている、人気No.1テキストです。

オールカラー&図解中心で「わかりやすさ」にもこだわっているので、詳しくて読みやすいテキストを探している人におすすめします。

ハリマコ

試験会場に行くと、みんなこのテキストを持っています。

»みんなが欲しかった!FPの教科書3級の詳しいレビューはこちら

FP3級の高得点合格を狙うなら詳しいテキスト

FP3級試験の対策テキストは、主に次の2つのタイプがあります。

  • FP3級試験によく出るところに絞って解説した薄いテキスト
  • FP3級試験の範囲を網羅した厚いテキスト

高得点を狙う人は、上記のうち、FP3級試験の範囲を網羅した厚いテキストを選ぶことが大切。

なぜなら、FP3級試験によく出るところに絞って解説した薄いテキストは、どうしても細かい論点は省略しているので、解けない問題が出てきてしまうからです。

ただし、分厚いテキストを読むのは時間がかかりますので、十分な勉強時間を確保できない人が使うのはおすすめしません。

時間に余裕があり、やる気があって高得点を狙う人以外は、「忙しい社会人におすすめのテキスト」を使うようにしましょう。

FP3級 テキスト比較

【短期合格】FP3級おすすめ問題集

【短期合格】FP3級(ファイナンシャルプランナー3級)おすすめ問題集

次に、短期間で合格したい人におすすめのFP3級問題集を解説します。

短期間で合格を狙う人におすすめのFP3級問題集は、次の2冊です。

  1. スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級
  2. FPの学校3級 これだけ!問題集

おすすめする理由について、詳しく解説していきますね。

【短期合格】FP3級問題集の選び方

短期間で合格したい人がFP3級の問題集を選ぶ場合、収録問題数がほどよい問題集を選ぶことが大切です。

なぜなら、収録問題数が多すぎる問題集は消化することができないから。

FP3級の問題集は収録問題数にかなりの差があるので、うっかり収録問題数の多い問題集を選んでしまい、後悔することも。

FP3級試験まで時間がない人は、自分が覚えきれる範囲で問題集を選ぶようにしましょう。

スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級

短期間で合格したい人にまずおすすめしたい問題集が、「スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級」です。

「スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級」は、FP3級の問題集の中でも特にバランスの良い名作。

  • 収録問題数はFP3級の問題集の中でも平均的
  • 問題文と解答解説が見開き構成で勉強しやすい
  • 各章末の「頻出ポイント」がテキスト並にわかりやすい
  • 予想模試が1回分付いていてお得

短期間で合格するのにピッタリの問題集なので、FP3級1ヶ月合格講座の教材としても採用しています。

ハリマコ

ちょうど良い収録問題数の問題集って、意外と少ないんですよね。

»スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級の詳しいレビューはこちら

FPの学校3級 これだけ!問題集

短期間で合格したい人に次におすすめするのが、「FPの学校3級これだけ!問題集」です。

なぜなら、「FPの学校3級これだけ!問題集」は、私の知る限り、FP3級対策問題集の中で、もっとも薄い問題集だから。

これなら、勉強時間が少ない社会人でも、間違いなくやり切ることができるでしょう。

ただ、さすがに問題数が少なすぎるので、「FPの学校3級これだけ!問題集」だけの知識では少し厳しい。

問題の1問1問に、姉妹本の「FPの学校3級きほんテキスト」の何ページを見れば良いかが書かれているので、「FPの学校3級きほんテキスト」で知識を補充することが前提のようです。

ハリマコ

「FPの学校3級きほんテキスト」とセットで使おう。

»FPの学校3級これだけ!問題集の詳しいレビューはこちら

FP3級の短期合格を狙う人は薄い問題集

FP3級試験の対策問題集は、主に次の2つのタイプがあります。

  • FP3級試験に頻出の過去問に絞って収録した薄い問題集
  • FP3級試験の過去の出題パターンを網羅した厚い問題集

FP3級の短期合格を狙う人は、上記のうち、FP3級試験に頻出の過去問に絞って収録した薄い問題集を選ぶことが大切。

なぜなら、FP3級試験の過去の出題パターンを網羅した厚い問題集を選んでしまうと、試験本番に間に合わない可能性が高くなるからです。

過去問は一度解いて終わりではなく、繰り返し解いて覚えてしまうことが必要。

厚い問題集は収録問題数が多すぎて、試験本番までに覚えきれないため、薄い問題集を選ぶようにしましょう。

【高得点合格】FP3級おすすめ問題集

【高得点合格】FP3級(ファイナンシャルプランナー3級)おすすめ問題集

最後に、高得点を狙う人におすすめのFP3級問題集を紹介します。

高得点を狙う人におすすめのFP3級問題集は、次の3つです。

  1. 史上最強のFP3級問題集
  2. みんなが欲しかった!FPの問題集3級
  3. TAC直前予想 FP技能士3級

その理由について詳しく見ていきましょう。

【高得点合格】FP3級問題集の選び方

高得点を狙う人がFP3級の問題集を選ぶ場合、収録問題数が多い問題集を選ぶことが大切です。

なぜなら、単純にたくさんのパターンの過去問を解くほど、得点力が上がるから。

FP3級の問題集は収録問題数にかなりの差があるので、うっかり収録問題数の少ない問題集を選んでしまうと、いくら完璧にしても高得点は取れません。

十分な勉強時間を確保できて、高得点合格を狙っているのなら、たくさん問題が載っている問題集を選ぶようにしましょう。

史上最強のFP3級問題集

高得点を狙う人にまずおすすめしたいのが、「史上最強のFP3級問題集」です。

なぜなら、「史上最強のFP3級問題集」は、数あるFP3級の問題集の中でも、トップクラスの収録問題数を誇る問題集だから。

  • 学科422問・実技67問の豊富な収録問題数
  • 過去9年分の試験を分析し、93.7%の出題をカバー

さらに、すべての問題に解説がついており、問題文と解答解説が見開き構成で学習しやすいという特長もあります。

ページ数も圧巻の480ページですが、出題ランキングの上位60%超を占める「頻出項目TOP60」の表示もあるので、頻出項目だけを先に勉強していくという使い方もできますよ。

ハリマコ

「史上最強のFP3級問題集」を極めれば90%越えは間違いなし!

»史上最強のFP3級問題集の詳しいレビューはこちら

みんなが欲しかった!FPの問題集3級

高得点を狙う人に次におすすめなのが、「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」です。

私が調べた限りでは、「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」が1番、収録問題数の多い問題集です。

  • 学科試験422問
  • 実技試験75問

また、「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」は毎年、数あるFP3級問題集の中で売上1位に輝いています。

みんなが使っている人気No.1問題集なら安心ですよね。

ただ、問題集の構成としては少し癖があることに注意が必要です。

  • 解答解説が別冊方式
  • 問題の解説は少ない(〇・✖しか書いていないことも)
  • その分、教科書並みに詳しい重要ポイント集が付いている

机で勉強することが多い(問題集と別冊の2冊を広げられる)人、わからなかったところは教科書に戻って勉強するタイプの人に合う問題集です。

サクサクと問題を解いていきたい人、疑問点は問題の解説で解決したい人は、先ほど紹介した「史上最強のFP3級問題集」をおすすめします。

ハリマコ

収録問題数「最強」問題集!

»みんなが欲しかった! FPの問題集3級の詳しいレビューはこちら

TAC直前予想 FP技能士3級

高得点を狙う人に番外編としておすすめしたいのが、「TAC直前予想 FP技能士3級」。

「TAC直前予想 FP技能士3級」は、問題集を1冊やり終えた人で、試験までに余裕がある人に最適な2冊目の問題集です。

なぜなら、「TAC直前予想 FP技能士3級」は、普通の問題集とは違った角度から問題演習をすることができるから。

  • 学科試験3回分・実技試験1回分の予想模試で、本番形式での経験が積める
  • 「計算ドリル」で、苦手な人が多い計算問題を集中強化できる

問題集だけだと不足しがちな本番形式での練習を行うことができ、模試を解いた後には解説を読んで復習することができます。

また、模試の他に計算ドリルもあり、苦手な人が多い計算問題をたくさん練習して克服することができます。

「自信がなかったから薄い問題集を買ったけど、意外と試験までに時間が残ったから、高得点を狙いたいな」という人の2冊目としてもおすすめです。

ハリマコ

1冊目の問題集としてはおすすめしません。(解説があっさりしてるため)

»TAC直前予想 FP技能士3級の詳しいレビューはこちら

FP3級の高得点合格を狙う人は収録問題数を重視

FP3級試験の対策問題集は、主に次の2つのタイプがあります。

  • FP3級試験に頻出の過去問に絞って収録した薄い問題集
  • FP3級試験の過去の出題パターンを網羅した厚い問題集

高得点を狙う人は、上記のうち、FP3級試験の過去の出題パターンを網羅した厚い問題集を選ぶことが大切。

なぜなら、たくさんのパターンの過去問を自分のモノにしておくことが、FP3級試験本番での得点力に直結するからです。

ただ、問題集を解ききれないと本末転倒ですので、しっかり勉強時間を確保できるのか、よく考えてから購入してくださいね。

心配な人は、薄めの問題集とTACの直前予想模試を買っておいて、余裕があれば直前予想模試を解くという方法もありますよ。

FP3級 問題集比較

去年のFP3級テキスト・問題集は買い替えるべき?

去年のFP3級参考書は買い替える?

みなさんの中には、「去年FP3級を受けたけど落ちてしまったから、再挑戦したい!」「FP3級の勉強をしていたけど挫折してしまって、去年のテキストだけ残っている・・・。」という人がいるのではないでしょうか。

この場合、持っている去年のテキストは買い替えるべきか、悩んでいる人も多いと思います。

結論としては、去年のテキスト・問題集は最新のものに買い替えるべきです。

古い教材を使うことで節約できるお金よりも、古い知識を覚えているあなたの時間の方がもったいないですよ。

買い替えるかどうかまだ悩んでいる人は、次の記事を参考にしてください。
»去年のFP3級テキストは買い替えて!勉強時間がもったいないです。

FP3級おすすめ電卓

FP3級おすすめ電卓

FP3級の試験では電卓が必要ですが、スマホに電卓機能があるため、電卓自体を持っていない人が多いと思います。

そこで、FP3級試験のおすすめ電卓を2つ紹介します。

  • カシオ スタンダード電卓 JF-120GT
  • 無印良品 12桁電卓(KK-1154MS)

それぞれについて詳しく解説しますね。

定番のカシオ・スタンダード電卓

1つ目のおすすめ電卓は、カシオのスタンダード電卓です。

電卓の世界シェアNo.1のカシオが「スタンダード電卓」として販売している商品です。

また、Amazonでは12桁計算できる電卓の中でもっとも売れています。

迷ったら、この電卓を選んでおけば間違いありません。

ハリマコ

電卓の超定番商品。試験会場でもこういう電卓を持っている人が多かったよ。

おしゃれな無印良品の電卓

2つめのおすすめ電卓が、無印良品の12桁電卓です。

「カシオのスタンダード電卓だと見た目がビジネスすぎる!」

「FP試験の後に部屋に置きやすいデザインが良い!」

という人におすすめです。

機能的にも、FP3級レベルであれば十分です。

ハリマコ

部屋に置いたときにカッコイイのは無印の電卓かな。

どの電卓にするかまだ悩んでいる人は、次の記事を参考にしてください。
»【FP3級試験】おすすめ電卓2選!超定番とおしゃれな電卓どちらを選ぶ?

FP3級(ファイナンシャルプランナー3級)のおすすめ参考書まとめ

FP3級おすすめ参考書まとめ

FP3級のおすすめテキスト・問題集について、【短期合格用】【高得点合格用】の2つにわけて解説してきました。

【短期合格】FP3級おすすめテキスト

  1. オンスク.JP
  2. スッキリわかる FP技能士3級
  3. FPの学校3級きほんテキスト

【高得点合格】FP3級おすすめテキスト

  1. 史上最強のFP3級テキスト
  2. みんなが欲しかった!FPの教科書3級

【短期合格】FP3級おすすめ問題集

  1. スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級
  2. FPの学校3級 これだけ!問題集

【高得点合格】FP3級おすすめ問題集

  1. 史上最強のFP3級問題集
  2. みんなが欲しかった!FPの問題集3級
  3. TAC直前予想 FP技能士3級

「できれば高得点を狙いたいけど、分厚い参考書を使いこなせるか不安だなぁ・・・。」という場合は、【短期合格用】の参考書を選ぶことをおすすめします。

勉強のモチベーションを保つのは大変ですし、ほとんどの人は、最終的には時間が足りなくなります。

そんな時に、分厚い【高得点合格用】の参考書は、負担になるからです。

【短期合格用】の参考書を選んだとしても、余裕があれば「TAC直前予想 FP技能士3級」を追加するなどして、高得点を狙うことも可能です。

ぜひ、参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる