【2021年1月試験対応】FP3級おすすめテキスト・問題集【迷わず選べます】

FP3級おすすめテキスト・問題集

こんにちは。2級FP技能士の針井です。

FP3級に独学で挑戦することを決め、「まずはテキストと問題集を買ってみよう!」と思っているあなた。

でも、FP3級の参考書ってたくさんの種類があって、どれを買ったら良いのかわからないですよね。

FP3級は人気資格ということもあって、いろいろな出版社からテキスト・問題集が出されており、それぞれに特徴があります。

そこでこの記事では、「勉強時間があまり取れない!」や「みんなと同じ参考書を使いたい!」など、あなたの希望に沿った参考書を提案していきます。

この記事を見れば、自分にピッタリのテキスト・問題集を選ぶことができますよ。

オンライン通信講座という方法
「何百ページもあるテキストを自分の力で読む自信がない・・・」という人は、テキストを読む代わりに、オンライン通信講座を使って講義動画を見るという方法もあります。料金も参考書代とそんなに変わらないので、まずは無料で体験してみてください。
»スタディングFP3級講座の無料体験はこちら

FP3級おすすめテキスト

FP3級おすすめテキスト

それではさっそく、FP3級のおすすめテキストを発表していきます。

それぞれ詳しく解説していきますね。

勉強時間が取れない人

仕事も家庭も忙しくて、勉強する時間がなかなか確保できないあなたにおすすめなのが、「スッキリわかる FP技能士3級」です。

「スッキリわかる FP技能士3級」は最速でFP3級に合格することを目指したテキストです。

そのため、通勤電車の中や会社の昼休み、子供が寝ているわずかな時間などしか勉強できない人でも、「スッキリわかる FP技能士3級」を使えば合格することができます。

毎日スキマ時間を集めて1時間ほど勉強すれば、1ヶ月ぐらいでFP3級に合格する力をつけることができるでしょう。

その秘密は、なんといってもその薄さ。

「スッキリわかる FP技能士3級」は、テキストと問題集が1冊になった「テキスト&問題集一体型」の参考書であるにもかかわらず、400ページほどしかありません。

他の参考書は、テキストが400ページ・問題集が400ページ、合計800ページぐらいあるのが普通なので、「スッキリわかる FP技能士3級」はその半分ぐらいのボリュームしかないわけです。

「スッキリわかる FP技能士3級」が他の参考書と比べて半分ぐらいの量しかない理由は、試験によく出るところに大胆に絞っているから。

そのため、高得点合格を目指す場合は「スッキリわかる FP技能士3級」だけでは足りません。

また、わからないことを調べるFP3級の辞書として使いたい人にとっては、物足りないテキストだと思います。

ですが、「忙しくて勉強時間が十分に取れない!でも、FP3級に合格したい!」という人にとっては、最適のテキストです。

»【レビュー】スッキリわかるFP技能士3級

計画を立てるのが苦手な人

「計画を立てるのが苦手で、独学だと試験までにちゃんと勉強が終わるか不安・・・。」

そんなあなたにおすすめなのが、「FPの学校3級きほんテキスト」です。

1日どれくらい勉強すればFP3級試験に合格できるのかなんて、初めて勉強するんだからわかりませんよね。

その結果、「FP3級の試験日までに勉強が終わらなくて不合格」なんてことになったら大変!

「FPの学校3級きほんテキスト」は、そんな事態を防いでくれます。

なぜなら、「FPの学校3級きほんテキスト」は、使い始めて1ヶ月後にFP3級の試験範囲の勉強が終わるよう、作られているからです。

1日の勉強量を10ページ前後に設定し、31日で終わるように学習計画が組まれたテキストになっています。

1日目、2日目・・・のように、「今日はここからここまで勉強してね」ということがわかりやすく書かれているので、それを守って勉強していけば1ヶ月で終わります。

自分のペースで勉強したい人にとっては、この「31日スケジュール方式」の構成が使いにくく感じるかもしれません。

しかし、初めてFP3級試験に挑戦するあなたは、適切な勉強のペースがわからないと思います。

そこで「FPの学校3級きほんテキスト」を使えば、学習ペースをつかみやすくなりますよ。

»【レビュー】FPの学校3級きほんテキスト

みんなと同じテキストを使いたい人

「やっぱりみんなが使っているテキストを使うのが安心だよね!」というあなたには、「みんなが欲しかった!FPの教科書3級」がおすすめです。

1番人気でみんなが使っているテキストを選んでおけば、参考書選びで失敗するリスクが少なく、安心して勉強に集中できますよね。

まわりと同じテキストを使っておけば、「自分が解けない問題はみんな解けないし、みんなが知っていることは自分も知っている」という状況を作ることができます。

つまり、他の人と変な差がつかないのです。

「みんなが欲しかった!FPの教科書3級」は、FP試験の参考書を置いている本屋さんには必ずと言っていいほど置いてありますし、Amazonでも常に売上1位のテキストです。

実際、私がFP3級の試験を受けに行った時も、「みんなが欲しかった!FPの教科書3級」を持っている受検生だらけでした。

443ページという少し厚めのテキストなので、FP3級試験本番まで残り時間が少ない人は、もっと薄いテキストを選んだ方が良いです。

勉強時間の問題がクリアできるのであれば、オールカラーで読みやすいテキストですよ。

テキストに書いてないことが試験に出るのが嫌な人

「解けなかった問題を調べるためにテキストを見たら、テキストにも載ってなかった・・・!」

こうなると、もうお手上げですよね。

「そんな経験をできるだけ少なくしたい!」という完璧主義のあなたにおすすめなのが、「史上最強のFP3級テキスト」です。

なぜなら、「史上最強のFP3級テキスト」には、FP3級試験で出題される内容のほとんどすべてが書かれているからです。

FP3級試験は範囲がめちゃくちゃ広く、ほとんどのテキストは試験によく出るところに絞って書かれています。

そのため、テキストに書かれていない問題がどうしても出てしまうのです。

そんな中、「史上最強のFP3級テキスト」は、FP3級試験に出る内容の96.4%をカバーしています。

この高いカバー率は、「過去10年間の学科試験・実技試験の全問題をデータベース化し項目ごとに集約して、正解するために必要な知識をすべて抽出した上で、テキストを作成する」ことで実現しています。

正直、FP3級試験に合格することを目標にするなら、試験範囲のすべてを覚える必要はありません。

ただ、わからないことをテキストで調べる時に、テキストに載っていないと困ってしまいますよね。

そのため、テキストを辞書として使う場合は、「史上最強のFP3級テキスト」のような詳しいテキストを用意しておくと便利ですよ。

»【レビュー】史上最強のFP3級テキスト

実技試験が不安な人

FP3級試験は、午前中に学科試験、午後に実技試験が行われます。

実技試験と言っても面接をするわけではなく、学科試験と同じ筆記試験です。

ただ、学科試験は知識を問う問題が多いのに対して、実技試験は事例問題のような応用力を問われる問題が出題されます。

そんな実技試験に対応できるか不安を抱えている人におすすめなのが、「スッキリわかる FP技能士3級」です。

「スッキリわかる FP技能士3級」で勉強すれば、実技試験も自信を持って受けられるようになります。

「スッキリわかる FP技能士3級」だけで、実技試験の合格点である60%を超えることも可能でしょう。

なぜなら、「スッキリわかる FP技能士3級」は、実技試験対策にかなりのページを割いているからです。

「スッキリわかる FP技能士3級」は、通常のテキスト部分の後に、実技試験対策の講義と問題演習が載っています。

他の参考書でここまで実技試験対策に力をいれているものはあまり見ないので、実技試験対策が充実していることは「スッキリわかる FP技能士3級」の大きな特長です。

ただ、実技試験もただの筆記試験ですから、過去問を解いている間に慣れるので、実はそんなに怖がらなくても大丈夫だったりします。

それでもしっかり対策しておきたい場合は、「スッキリわかる FP技能士3級」はおすすめのテキストです。

»【レビュー】スッキリわかるFP技能士3級

参考書代を安くすませたい人

資格試験の参考書って高いですよね・・・!

お小遣いで参考書を買って勉強しているサラリーマンは、参考書代の負担が結構キツイと思います。

「参考書代をできるだけ安くすませてFP3級試験に合格したいな・・・。」

そんな願いをかなえるのが、「スッキリわかる FP技能士3級」です。

「スッキリわかる FP技能士3級」なら、問題集を買わなくてもこれ1冊(1,540円)でFP3級試験に合格できます!

その理由は、「スッキリわかる FP技能士3級」が単なるテキストではなく、テキストと問題集が合体した1冊だからです。

問題が載っているテキストは他にもありますが、確認問題として少し載っているだけで、ほとんどは問題集を別でやることを前提としています。

しかし、「スッキリわかる FP技能士3級」はこれ1冊で合格レベルに到達できるように作られており、問題も200問以上、大量に掲載されています。

そのため、「スッキリわかる FP技能士3級」だけで十分な問題演習量が確保できるのです。

実際、私が「スッキリわかる FP技能士3級」に載っている問題を完璧にした状態で模試を解いてみたところ、8割正解できました。

FP3級を合格した後に、FP2級の合格も目指している場合は、もう少し勉強量を増やした方が後々楽かもしれません。

しかし、あなたがFP3級に合格できれば良いのであれば、「スッキリわかる FP技能士3級」1冊で正直十分かなと思います。

»【レビュー】スッキリわかるFP技能士3級

迷ったらコレ!おすすめのテキストは?

以上、あなたの希望に沿ったテキストが選べるように、おすすめのテキストを紹介してきました。

しかし、「それでもどのテキストが良いか選びきれないよ~。」というあなたには、次の2冊のテキストのどちらかをおすすめします。

この2冊のテキストは、独学でも特に勉強しやすいテキストになっているからです。

「スッキリわかるFP技能士3級」は紹介したテキストの中で1番薄いテキストで、挫折しにくく、短期間で合格ラインの知識を身につけることができます。

一方、「FPの学校3級きほんテキスト」は1日10ページ前後を勉強すれば、31日で終わるようにスケジューリングされていることが特長です。

これなら、初めてFP3級に挑戦する人でも、勉強方法に迷うことがありません。

どのテキストを使えば良いか迷ったら、挫折しにくい「スッキリわかるFP技能士3級」か、独学しやすい「FPの学校3級きほんテキスト」を選んでおけば間違いないですよ。

最後にこの記事で紹介したテキストの比較表を載せておきますので、参考にしてくださいね。

FP3級 テキスト比較

FP3級おすすめ問題集

FP3級おすすめ問題集

次に、FP3級のおすすめ問題集を発表していきます。

それぞれ詳しく解説していきますね。

勉強時間が取れない人

通勤時間や会社の昼休み、子供が昼寝をしたその隙に・・・など、スキマ時間に勉強するだけで合格できる。

そんな問題集が、「FPの学校3級これだけ!問題集」です。

「FPの学校3級これだけ!問題集」なら、わずかな時間で、FP3級試験で60%を超えるための得点力が身につきます。

その理由は、「FPの学校3級これだけ!問題集」の圧倒的な薄さです。

「FPの学校3級これだけ!問題集」の問題収録数は、学科試験が74問・実技試験が15問となっています。

分厚い問題集だと、学科試験が400問越え、実技試験が50問越えというものもありますから、「FPの学校3級これだけ!問題集」がいかに薄い問題集かということがわかると思います。

この圧倒的な薄さのおかげで、時間のない受検生でも挫折することなく、問題集1冊を完璧にすることができるのです。

もちろん、問題数が少ないということは、「FPの学校3級これだけ!問題集」を完璧にしたとしても、高得点での合格が狙いにくいということでもあります。

しかし、どんなにたくさんの問題が載っていても、それを消化できなければ問題集に取り組んでいないのと同じことです。

勉強時間があまり取れない人は、とにかく最重要の問題だけを完璧にすることに力を注ぐべきです。

「FPの学校3級これだけ!問題集」は収録問題数が非常に少ない問題集ですが、その分負担が少なく、これ1冊を完璧にすればFP3級の合格ラインである60%は超えることができますよ。

»【レビュー】FPの学校3級これだけ!問題集

みんなと同じ問題集を使いたい人

「みんなが使っている問題集を選んでおけば間違いない!安心して勉強に集中したい!」

FP3級の問題集に安心感・安定感を求めるそんなあなたには、「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」がおすすめです。

「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」はダントツ1番人気の問題集なので、この問題集に書かれていない問題はみんな解けません。

他の受検生と比べてマイナスの差がつきにくい問題集だと言えます。

「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」は、FP3級試験の参考書を取り扱っている書店であればどこでも置いてある、年間売上No.1問題集です。

問題集の特徴としては、問題数が非常に多いこと。

「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」1冊を完璧にしておけば、高得点合格も可能です。

また、解答解説が別冊方式になっている珍しい問題集でもあります。

そのため、「問題を解いている時に答えが見えると嫌!」という人には、使いやすい問題集になっています。

注意点としては、問題数が多いので、勉強時間が取れない人には向かないことと、解答解説が別冊方式なので、机でないと勉強しにくいことですね。

その点がクリアできる人にとっては、1番人気の問題集なだけあって、安心して使うことができます。

»【レビュー】みんなが欲しかった! FPの問題集3級

問題集に書いてないことが試験に出るのが嫌な人

「FP3級試験本番で見たことがない問題があると、パニックになってしまいそう・・・!」

そんな心配をしているあなたの不安を軽減してくれる問題集が、「史上最強のFP3級問題集」です。

「史上最強のFP3級問題集」を完璧にすれば、FP3級試験本番でも、ほとんどの問題が「見たことがある問題」になっていることでしょう。

なぜなら、「史上最強のFP3級問題集」は、FP3級試験の93.7%をカバーした問題集だからです。

過去9年間の学科試験・実技試験の全問題を分析し、頻出順に掲載していくことで、高いカバー率を実現しています。

FP3級試験の範囲をほとんどカバーしているので、収録問題数もFP3級試験の問題集の中でトップクラスの多さになっています。

そのため、FP3級試験本番までの残り時間が少ない人にはおすすめしません。

ただ、もしあなたが勉強時間をしっかり取れるのであれば、「史上最強のFP3級問題集」を完璧にすることで、試験本番で見たことのない問題に直面することはほとんどなくなるはずです。

問題集1冊だけで、高得点合格を狙いたいという人にもおすすめですよ。

»【レビュー】史上最強のFP3級問題集

問題文を読んだらすぐに解答解説が見たい人

問題集をテキスト代わりに読み込んで、FP3級の問題にどんどん慣れていく。

そんな高速学習が可能なのが、「スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級」です。

FP3級の問題集は、最初から自分の力で解くよりも、すぐに答えを見て解説の内容をどんどん覚えた方が、結果的に早く実力がつきます。

なぜなら、最初はどうせ自分の力で解けないし、解く必要もないので、悩んでる時間がもったいないからです。

「スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級」は、見開きの左ページに問題文・右ページに解答解説が載っているので、問題文を見たらすぐに解答・解説を読むことができます。

同じページ構成になっている問題集は他にもありますが、問題数のバランスが良いのが「スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級」です。

FP3級試験本番までの残り時間や、1日の勉強時間と相談して選んでみてください。

迷ったら、バランスの良い「スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級」がおすすめですね。

問題文を読んでいる時に解答解説を見たくない人

「問題集はまずは自分の力で解いてみないと、実力がつかない!」と感じている人におすすめなのが、「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」です。

「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」なら、問題を解いている時に答えが目に入ってしまうというストレスから解放されます。

「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」は、解答解説を別冊にする方式を採用しており、問題集には問題文しか載っていないからです。

ただしこの勉強方法は、すべての問題を自分の力で考え、紙に答えをメモし、後で答え合わせをするという作業が発生します。

そのため、まとまった勉強時間が必要になりますので、その点だけは注意してくださいね。

迷ったらコレ!おすすめの問題集は?

以上、あなたの希望に沿った問題集が選べるように、おすすめの問題集を紹介してきました。

しかし、「それでもどの問題集が良いか選びきれないよ~。」というあなたには、次の2冊の問題集のどちらかをおすすめします。

この2冊の問題集は、収録している問題数がある程度絞られていて、解答解説も見開き形式となっており、少ない勉強時間で合格しやすいからです。

FP3級に確実に合格するためには、たくさんの問題を完璧にマスターする方が良いのは間違いありません。

しかし、仕事も家庭も忙しいサラリーマンは、FP3級の勉強に使える時間が限られているのが現実でしょう。

そこで、たくさんの問題に取り組んで消化不良を起こすより、確実に重要問題だけを完璧にする方が優先順位は高いのです。

「FPの学校3級これだけ!問題集」は収録問題数を徹底的に絞ってあり、「スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級」は「FPの学校3級これだけ!問題集」よりも少し収録問題数が多い問題集です。

FP3級試験本番までの期間が短く、勉強時間があまり取れない人は、迷わず「FPの学校3級これだけ!問題集」を。

少し余裕がある人は、「スッキリとける過去+予想問題FP技能士3級」を選んでください。

最後に、この記事で紹介したFP3級問題集の特徴を比較表でまとめておきましたので、参考にしてくださいね。

FP3級 問題集比較

FP3級テキスト・問題集のまとめ

FP3級テキスト・問題集まとめ

FP3級のテキスト・問題集はどれがいいのか?

その答えは、人によって変わります。

電車で勉強する人、家で勉強する人。

時間が取れる人、取れない人。

人それぞれ、事情が異なるからです。

そこで、この記事では、あなたの希望に沿ったテキスト・問題集を選んでいただけるように、あなたの要望別におすすめの参考書を提案してきました。

もう一度その提案をまとめると、次のようになります。

FP3級テキスト

FP3級問題集

ぜひ、あなたにピッタリのテキスト・問題集を選んで、FP3級合格を勝ち取ってください。

応援しています!

»FP3級に独学で合格するための全手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください