FP3級の試験会場に時計はあるの?腕時計は必要?【日本FP協会編】

最近ではスマートフォンを持ち歩くので、腕時計を持っていないという人も増えてきています。

そんな中、届いたFP3級の受検票を見てみると、必要な人は腕時計を持ってくるように書いてあります。(日本FP協会)

腕時計を持っていない人は、

「試験会場って時計ないの?」

「試験で時計持ってなかったら、やっぱり困るの?」

と、疑問に思うのではないでしょうか。

本日は、そんな疑問にズバリお答えしましょう。

FP3級の試験会場に時計はあるの?腕時計は必要?【日本FP協会編】

結論:試験会場に時計はありません。

私が日本FP協会のFP3級試験を受検した時、会場内に時計はありませんでした。

また、日本FP協会の公式ホームページにも、教室内に時計が設置されていないことが明記されています。

というわけで、「どうせ会場内に時計が掛けてあるだろう」と思って試験会場に行くと、痛い目に会いますよ。

FP3級は腕時計がなくてもなんとかなる!

では、実際問題として、FP3級試験に腕時計は必要なのでしょうか。

これについては、あった方がもちろん良いですが、なくてもなんとかなると思っています。

実際、私は腕時計をFP3級試験の時に持っていきませんでした。

私は腕時計は持っていたのですが、やはり普段つけることが少なく、いつのまにか電池が切れてしまっていました。

電池交換に行くのが面倒だったというのも時計を持って行かなかった理由の一つですが、最大の理由は、FP3級は時間が余る試験だということが分かっていたからです。

私は本番形式の模試を事前に解いていたのですが、学科試験も実技試験も制限時間の半分未満の時間で解き終わっていました。

そのため、試験中に時計を見ながら時間配分する必要がないことが分かっていたのです。

実際、試験本番でも、学科試験は早く解き終わって途中退室。

実技試験は全問ゆっくり見直しをしてもまだ時間が余ったので、腕時計がなくても特に困らなかったなというのが感想です。

そのため、ある程度勉強が仕上がっている人は、なくてもなんとかなると思います。

心配な人は持って行った方が良いですよ

こう書くと、FP3級は腕時計がなくても困らないんだと思ってしまう人もいるかもしれませんが、困らないのは勉強が仕上がっている人=時間配分をする必要がないくらい問題を解くスピードがついている人だけです。

当日は何が起こるかわかりませんし、できることなら私のようなズボラなことはせずに、腕時計をちゃんと持っていくようにしてください。

参考に、Amazonで評価が1番高いメンズ腕時計・レディース腕時計を紹介しておきます。

どちらも3,000円程度で買えますよ。

関連記事

まとめ

以上、FP3級の試験会場の時計の有無、そしてFP3級試験の腕時計の必要性について解説しました。

試験会場に時計はありませんから、腕時計を持っている人は、もちろん試験会場に持っていってほしいのですが、最近は腕時計を持っていない人も多いと思います。

問題を解くスピードに自信がついている人は持っていかなくても困らないとは思いますが、安い腕時計で構わないので、できれば購入して持っていくと安心です。

参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください