MENU
針井 真
2級FP技能士
「ハリマコ」はFP3級の独学を徹底サポートします。

・参考書や勉強方法をわかりやすく解説
・難易度や合格率など役立つ情報を発信
・「FP3級1ヶ月合格講座」を無料開講

「ハリマコを頼ってくれた人を誰も取り残さない!」そんな想いで運営しています。

【実体験】FP3級の試験会場に時計がない場合も!腕時計は必須!

ハリマコ

こんにちは。FP3級に93.3%の得点で合格した針井です

  • FP3級の試験会場って時計あるの?
  • 腕時計を持って行かないとやっぱり困る?
  • FP3級は試験時間が余るから時計はいらない?

最近は腕時計を持っていない人も多く、できれば購入しないで済ませたいですよね。

ですが、FP3級試験には腕時計を持って行くことをおすすめします!

  • 試験会場に時計がないことが多い
  • 試験時間に余裕があるので時計がなくても合格は可能
  • 午前の学科試験は腕時計があった方が有利

FP試験のために腕時計の購入や電池交換をするか迷っている人は、ぜひ準備して試験に備えてください!

目次

FP3級試験会場の時計

FP3級試験会場の時計

FP3級の試験会場には、時計がある場合とない場合があります。

基本的には、試験会場に行ってみないと時計があるかどうかはわかりません

  • 【実体験】FP3級試験会場に時計はなかった
  • 試験会場に時計がなかった受験生多数
  • FP協会も腕時計の持参を推奨

会場に時計があるかどうか事前にはわからないので、腕時計を持って行った方が安心ですよ。

【実体験】FP3級試験会場に時計はなかった

私がFP3級を受験した時も、試験会場に時計はありませんでした

壁掛け時計くらいあるだろうと思っていたのですが、時間がわかるものは一切置かれていません。

試験時間は、試験官の腕時計で管理されていました。

正直、ちょっと失敗したな~と思っています。

ハリマコ

時間がわからないから、集中して早めに解き終えたよ

試験会場に時計がなかった受験生多数

私以外のFP3級受験生も、試験会場に時計がなかった人が多いようです。

FP3級の受験体験記でその様子が語られています。

もちろん、中には時計がある試験会場もあるようです。

ハリマコ

そういえば、大学の教室とか時計なかったね

FP協会も腕時計の持参を推奨

FP試験の実施団体であるFP協会も、腕時計の持参を推奨しています。

試験会場では、腕時計が必要になっても借りることはできません

試験当日の携帯品

(中略)

5.腕時計

※時刻を確認する目的以外の使用はできません。また、音声・通信機能があるもの(スマートウォッチ・ウエアラブル端末等)の使用は禁止です。

日本FP協会 STEP4 試験当日

きんざいで受験する人も同様に、腕時計を持って行くようにしましょう。

ハリマコ

時計がある会場も、自分の席からは見えにくいかも

FP試験の受験生は腕時計の準備を

FP試験の受験生は、面倒でも腕時計を準備して試験会場に行ってください。

試験会場の多くは、時計が設置されていないからです。

準備する腕時計は高価なものでなくても構いません。

上記のような信頼できる人気メーカーの商品で、お手頃なものがおすすめです。

FP3級試験に腕時計は必要?

FP3級試験に腕時計は必要?

「FP3級くらい時計がなくてもなんとかなるんじゃないの?」という人も、腕時計はあった方が良いですよ!

FP3級レベルであれば時計がなくても合格可能ですが、あった方が有利になるからです。

  • 時間がわからないのはメンタルに負担
  • 学科試験は1時間で退室した方が有利
  • 時間管理に便利

どういうことなのか、わかりやすく解説していきますね。

腕時計がなくても合格は可能

FP3級試験は腕時計を持って行かなくても合格自体は可能です。

慣れていれば、学科試験も午後試験も試験時間は余るから。

試験科目試験時間必要時間
学科試験120分60分
実技試験60分45分

ただ、それでも時計はあった方が有利なので、その理由を3つ、解説していきますね。

時間がわからないのはメンタルに負担

試験中に時間がわからないのは、思ったよりもメンタルに負担がかかります。

残り時間がわからないと、常に少し焦った状態で問題を解かなくてはいけません。

  • 試験時間に余裕があるのかどうかわからない
  • 早いペースで問題を解かないといけない
  • 自分のペースを守れないことがミスにつながる

これらの負担は、腕時計を持って行くだけで解消されます。

ハリマコ

ムダな心配をしないように!

学科試験は1時間で退室した方が有利

学科試験は120分ありますが、実際には60分で解いて途中退室した方が有利です。

そのためにも、時計で時間を管理する必要があります。

  • 学科試験は開始後60分で退室可能
  • 浮いた時間は午後の試験対策に使える
  • 昼食を取る飲食店も早い方が混まない

最近は午後の実技試験が難しいため、1時間の勉強時間は貴重です。

ハリマコ

時計なしで途中退室を目指すのは結構プレッシャー

時間管理に便利

FP3級試験当日は、何かと時間管理が必要です。

その時にポケットやカバンからスマホを取り出すよりも、腕時計をしていた方が便利になります。

  • 試験会場に向かう電車の時間
  • 試験時間
  • 昼休憩の終了時間

腕時計をサッと見るだけで時間がわかるのは、試験当日めちゃくちゃ便利ですよ。

ハリマコ

試験当日は結構時間を気にする!

腕時計でFP試験を有利に進めよう

FP3級試験に腕時計は必須ではありませんが、持って行くとかなり有利になります。

多くの場面で小さなストレスを軽減してくれるからです。

  • 試験中の安心感
  • 試験中のペース配分
  • 試験当日のあらゆる時間管理

あなたもぜひ腕時計を用意して、試験本番で実力を発揮してきてくださいね!

FP3級試験会場の時計まとめ

FP3級試験会場の時計まとめ

FP3級の試験会場の多くは、時計が設置されていません。

FP3級の試験時間には余裕があるので、時計がなくでも合格は可能ですが、持って行くと多くのメリットがあります。

  • 試験時間中の不安やストレス軽減
  • 学科試験で途中退室を目指す場合のペース配分
  • 試験当日の様々な場面での時間管理

安価な腕時計1つでこれだけ役に立つので、ぜひ準備して試験にのぞんでくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる