【レビュー】「FPの学校3級これだけ!問題集」は薄い問題集を探している人におすすめ。

FPの学校3級これだけ!問題集

こんにちは。2級FP技能士の針井です。

本屋さんで「FPの学校3級これだけ!問題集」を見ている、または、ネットで「FPの学校3級これだけ!問題集」を知って購入しようか迷っているそこのあなた。

「FPの学校3級これだけ!問題集」はどんな問題集なの?自分に合いそう?コレ1冊で大丈夫?などなど、購入前に知っておきたいですよね。

そこでこの記事では、「FPの学校3級これだけ!問題集」がどんな特徴を持った参考書なのか、どんな人に合う参考書なのか、徹底解説していきます。

【レビュー】FPの学校3級これだけ!問題集

【レビュー】FPの学校3級これだけ!問題集

FPの学校3級これだけ!問題集は、「分厚い問題集だと挫折しそう・・・。」と思っている人におすすめしたい、1番最後までやり抜きやすい問題集です。

私の「FPの学校3級これだけ!問題集」に対する総合評価は次の通り。

FPの学校3級これだけ!問題集

1つずつ、詳しく解説していきましょう。

ページ構成:評価5

私の経験上、もっとも効率の良い問題集のページ構成は、左ページに問題文・右ページに解答解説というスタイルです。

なぜなら、問題集で勉強する時は、

  1. 問題文を読む
  2. 問題の答えを考える(思い浮かべる)
  3. 解答解説を読む

という一連の流れになるからです。

「右ページに解答解説があったら、自分で考える前に答えが見えちゃうからダメ!」と思う人もいるかもしれませんが、勉強の段階では、自力で問題を解く必要はありません。

問題文を読んだらすぐに解答解説を読んで、問題集を教科書のように読み込む。

それを繰り返すうちに、問題文を読んだ瞬間に答えと解説の内容が頭に浮かぶレベルまで問題集を覚えてしまうことがとても大切です。

そして、この勉強が1番やりやすいのが、「FPの学校3級これだけ!問題集」も採用している左ページに問題文・右ページに解答解説というページ構成なのです。

よって、「FPの学校3級これだけ!問題集」のページ構成は満点の評価5としました。

学科問題数:評価2

「FPの学校3級これだけ!問題集」(2020年~2021年版)に収録されている学科試験の問題数は、数えてみたところ74問でした。

これは、FP3級の問題集の収録問題数としては、かなり少ない数です。

しかし、問題数が少ないことは必ずしも悪いことではありません。

例えば、問題が1000問も収録されている問題集だったらどうなるでしょうか?

確かにお得ではありますが、ほとんどの人は試験までに最後まで終わらないでしょう。

FP3級試験は、重要な過去問を何回も繰り返し解くことで合格できる試験ですから、問題集を1冊完璧にすることがとても大切です。

問題数の多い問題集を1冊完璧にすることができればそれが1番良いのですが、分厚い問題集を中途半端にやるよりは、薄い問題集を完璧にした方が絶対に実力がつきます。

そのため、「試験勉強は苦手だ!」という人ほど、「FPの学校3級これだけ!問題集」のような収録問題数が少ない問題集が向いているのです。

実技問題数:評価2

「FPの学校3級これだけ!問題集」(2020年~2021年版)に収録されている実技試験の問題数は、数えてみたところ15問でした。

これも、FP3級の問題集の収録問題数としてはかなり少ないレベルです。

しかし、先ほども説明したように、問題数が多すぎて消化しきれないぐらいなら、問題数の少ない問題集を仕上げた方がずっと良いです。

そういう意味では、「FPの学校3級これだけ!問題集」は勉強が苦手な人にやさしい問題集と言えるでしょう。

解説の詳しさ:評価4

「FPの学校3級これだけ!問題集」の解説はなかなか優れています。

選択肢1つ1つにきちんと解説が書かれていて、その解説も詳しいです。

さらに、より詳しく復習したい人のために、「FPの学校3級これだけ!問題集」と対応している「FPの学校3級きほんテキスト」の何ページを見れば良いかということが、すべての問題に書かれています。

FPの学校3級きほんテキスト」とセットで使うことで、ある意味、解説が最強の問題集になるとも言えますね。

コスパ:評価3

「FPの学校3級これだけ!問題集」は確かに収録問題数が少ないですが、最後にオリジナル予想模試が付いているのがうれしいポイントです。

予想模試も売られていますが、「FPの学校3級これだけ!問題集」を買えばその必要もないということで、オリジナル予想模試を評価してコスパは3としました。

「FPの学校3級これだけ!問題集」をおすすめできるのはこんな人!

「FPの学校3級これだけ!問題集」をオススメできる人

「FPの学校3級これだけ!問題集」は、こんな人におすすめできます。

  • 分厚い問題集をやり切る自信がない人
  • わからない部分をテキストで確認しながら勉強したい人

分厚い問題集を完璧にするのが1番高得点で合格しやすいのですが、特に社会人は勉強時間も取れないですし、勉強があまり得意じゃない人はまず間違いなく挫折します。

そんなことになるくらいなら、「FPの学校3級これだけ!問題集」のような薄い問題集を完璧にした方がずっと合格に近づくことができます。

また、「問題集を解いて、わからない部分はテキストを読む」という勉強方法の人も多いと思います。

そんな人には、すべての問題に対応テキストのページ数が書かれている「FPの学校3級これだけ!問題集」がピッタリです。

逆に、「FPの学校3級これだけ!問題集」をおすすめできない人はこんな人です。

  • たくさん問題を解いて高得点を狙いたい人

「勉強は得意だから、たくさん問題を解いて高得点を狙ってやるぞ!」という人には、「FPの学校3級これだけ!問題集」は合いません。

「FPの学校3級これだけ!問題集」は収録問題数が他のFP3級の問題集よりも少なく、たくさん問題が解きたい人には物足りない問題集だからです。

そういう人は、最初から収録問題数の多い問題集を買った方がお財布にも優しいでしょう。

FPの学校3級これだけ!問題集のまとめ

FPの学校3級これだけ!問題集のまとめ

「FPの学校3級これだけ!問題集」は、勉強の苦手な受検生も取り組みやすく、それでいて合格レベルまで引き上げてくれるやさしい問題集です。

収録問題数が少ない点はやや不安要素ではありますが、試験までに問題集が終わらず、中途半端な状態で試験を受けることが1番怖いので、そうなりそうな自覚のある人は、迷わず「FPの学校3級これだけ!問題集」を選んでください。

Amazonでは試し読みもできるので、ぜひ中身をチェックしてくださいね。

>>FP3級テキスト・問題集おすすめランキングに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください