【忙しい社会人へ】FP3級のおすすめオンライン通信講座「スタディング」を紹介

タブレット スマホ

「スキルアップのためにFP3級を取得したい!」

「仕事の関係で、どうしてもFP3級に合格しないといけない!」

と、FP3級の合格を目指している人も多いことでしょう。

しかし、はじめてFP3級試験の勉強をする人は、どうやって勉強すればよいかわからず、「独学で合格を目指すのは不安・・・」と思っている人もいるのではないでしょうか。

でも、都市圏でなければ家の近くに資格予備校はないし、あったとして仕事が忙しくてなかなか通えないというのが社会人の実情でしょう。

そんな人におすすめしたいのが、オンラインで学べるFP3級の通信講座です。

本日は、その中でも「スタディング(STUDYing)」というオンライン通信講座を紹介したいと思います。

【忙しい社会人へ】FP3級のおすすめオンライン通信講座「スタディング」を紹介

今回オススメするFP3級のオンライン通信講座は、スタディング(STUDYing)というサービスです。

私がスタディングをおすすめするポイントは次の4つです。

  1. スマホで動画講義をいつでも見られる
  2. チェック問題・過去問・模試の演習もスマホで出来る
  3. コスパ最強
  4. 10年以上の実績

順番に見ていきましょう。

①スマホで動画講義をいつでも見られる

スタディングの特長の1つは、スマホでいつでも動画講義を見られることです。

私のような古いタイプの人間だと、通信講座と言えば、紙のテキストが送られてきて、それを順番にやっていくというイメージがあるのですが、時代は進歩しました。(笑)

スタディングなら、パソコンでもスマホでも、ネットにつながる環境があれば、講義の動画を見ることができます。

忙しい社会人も、仕事が終わって家に帰ると、ご飯を食べながらテレビをなんとなく見ているという人が多いのではないでしょうか。

そこで、夕食中にテレビを見るのではなく、スタディングの動画講義を見てみてはいかがでしょう?

紙のテキストの通信講座ではなかなか食事中に勉強できませんが、動画講義なら可能です。

しかも、スタディングの動画は、等倍再生はもちろん、1.25倍~3倍速まで、色々なスピードで見ることができます。

講師の話し方がゆっくりすぎるなと思った時や、復習で2回目の視聴だから少し早くても大丈夫という時などは、再生スピードを上げることで、さらに効率的な学習をすることができます。

これは、通学式の資格講座にもない、優れた機能ですよね。

②スマート問題・過去問・模試の演習もスマホで出来る

スタディングのオンライン通信講座では、動画講義の内容を復習できるスマート問題集、重要な過去問を集めたセレクト過去問題集、模擬試験が用意されています。

もちろん、これらの問題集も、すべてスマホで解くことが出来ます。

例えば、仕事で疲れて帰る電車の中、分厚い問題集を開いて解く気にはなかなかなれなくても、スマホでちょっと問題をやっておこうか・・・という気力ぐらいなら、出るかもしれませんよね。

しかも、この問題集が結構よくできていて、解説が図説付きで詳しく書かれていますし、問題文を読んですぐに解答解説を読むジャンプ機能もついています。

私のように、問題を見たらすぐに解答解説を読んで、過去問の解答解説を覚えてしまう勉強タイプの人も、使いやすい仕様になっているのがいい感じです。

もちろん、自力で問題を解いてから解説を見るという使い方もできますよ。

おまけ程度の機能かと思いきや、かなり作り込まれていて、下手な市販の問題集よりもクオリティが高いくらいです。

③コスパ最強

でも、こういう講座はお高いんでしょう・・・?

いえいえ、とんでもありません。

スタディングのFP3級講座は、独学で勉強するために購入する参考書とほとんど変わらない値段で受講することができます。

スタディングのFP3級講座は、動画講義や問題集、模擬試験などがセットになって、なんと税抜4,680円(2020年5月試験~2021年1月試験対応コース)なんです!

独学の場合、最低でもテキストと過去問題集は必要ですよね?

FP3級のテキスト・過去問題集は、だいたい1冊1500円~2000円が相場です。

つまり、最低限のテキスト・過去問題集を揃えるだけでも4,000円近くかかるんですね。

しかも、テキストが合わなくて買い直したり(私のことです。)、直前予想模試を買って本番に備えたりした場合(私のことです。)、スタディングのFP3級講座を受講していた方が安いくらいです。

スタディングのFP3級講座の安さは他社と比較しても際立っていて、有名資格予備校の通信講座と比較すると・・・

  1. TACのFP3級Web通信講座(テキストなし) 12,800円(税込)
  2. LECのFP3級通信Web講座 15,400円(税込)

※2019年12月7日現在

このように、大手資格予備校の通信講座と比べると、驚くほど安いのが良くわかると思います。

スタディングでは、この低価格の理由として、次のように説明しています。

「安すぎるのではないか?」という声も多く頂きますが、スタディングは、実は講座の開発コストは削っていません。むしろ、ビデオ制作などの設備や効率的な学習システムには多額の投資をしており、品質はどこにも負けていないと自負しています。


コストを削減しているのは、教室などの不動産コストや、大勢の講師、運営コスト、印刷・配送代などです。これらのコストは、講座の開発に関係が無いので、これらを極限まで削減することで圧倒的な低価格が実現したのです。

スタディングの特徴

私もFP3級を受検する前に、この講座を知りたかったです。

④10年以上の実績

スタディングは、前身となる「通勤講座」の時代から数えると、10年以上の運営実績があります。

特にFP講座はスタディングの中でも歴史が古く、2011年に開講されました。

長年続いているサービスであることは、安心材料の1つですよね。

スタディング(STUDYing)の動画講義・問題集を無料で試そう

これだけ機能が充実していて、しかも費用が安いスタディング。

とても素晴らしいサービスですが、本当に自分に合うのか、続けられそうかは実際に使ってみないとわからないですよね。

そんな人のために、スタディングでは無料で講座を試すことができます。

メールアドレスと好きなパスワードを入力するだけで、個人情報を入力することなく、動画講義や問題集の一部を体験することができますよ。

まずは無料で体験してみて、「これは良さそうだ!」と確認できたら、購入してみてください。

まとめ

以上、FP3級の合格を目指しているけど、独学に不安がある人のために、安くて高品質のオンライン通信講座、スタディングを紹介しました。

スタディングはスマホさえあれば、いつでもどこでも動画講義を視聴したり、問題集を解くことが出来ます。(もちろんパソコンでも)

忙しい社会人にはピッタリの仕組みで、夕食の時間に動画講義視聴、通勤時間にスマホで問題演習をするだけで、合格に必要な力を身につけることが出来ます。

しかも、独学でFP3級のテキスト・過去問題集を揃えるのと値段はほとんど変わりません!

私はFP3級を受検する時、この講座の存在を知らなくて、何回も勉強に挫折したり、何冊も参考書を買い直したりと、無駄な時間と出費を費やしました。

最終的には自分にあった参考書になんとかたどり着き、独学で合格することが出来ましたが、正直スタディングのオンライン通信講座を受講しておいた方が早かったような気がしますね。(;^ω^)

どうせ始めるのなら、少しでも早く取り組んだ方が圧倒的に受検に有利です。

本気で取り組む覚悟があるのであれば、きっと無駄な投資にはならないはず。

スタディングのFP3級講座、ぜひ無料体験から始めてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください